プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2011年07月 
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
バックナンバー

2020年 01月

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

やまいは感謝から

[ テーマ: ブログ ]

2011年7月8日18:30:00

昨日は”ふくしま整骨院”さんにおじゃましました。

 

ご夫妻に接し、患者さんを元気にしてあげたいというお気持ちが

 

とてもよく伝わってきます。すばらしい考えの先生です。

 

さて、病気になったとき、患者さんがどう思うかが大事です。

 

とても車好きの人は、寝ても覚めても、車、車で、いつもピカピカに磨いて

 

時に車内には”土足厳禁”なんて張り紙までしてあります。

 

そんな人は、ボディーにほんの少し傷の線がついても、きっとすぐに車屋さん

 

に駆けつけるでしょう。

 

そのくらい大事にすると、車もとても長持ちするはずです。

 

では自分の体はどうですか?

 

長持ちさせようと、毎日ピカピカに手入れをしていますか。

 

また自分の体でありながら、毎日感謝の思いで大事に使おうとしていますか?

 

もし病気になっても、病気になった体に不満をいってませんか。

 

「なんだって、この忙しい時に具合なんか悪くなって、も~」

 

そして、早く病気を治して、引き続き体を酷使してもいいと、暗黙のうちに

 

そう決めてませんか。

 

で、病気がどうにもこうにも悪くなったら、病院にいって診てもらったらいい。

 

そのくらいに思ってませんか。

 

病気になろうとなるまいと、自分の体をいったいどう思っているのでしょう?

 

病気を治す時の気持ちというのは、本当はそこの訂正から始まるべき

 

ではないか?いまからでも遅くはありません。「体を大事にしよう、

 

だから毎日手入れをしよう、感謝をこめて丁寧に・・。」

 

長年の診療で、患者さんからそう教えられたように思います。