プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2014年01月 
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
バックナンバー

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

本年もお願い致します

2014年1月3日17:19:00

                                                                           No.601

2014年の新しい年を迎えることができ、心からありがたく思います。

還元電子治療を始めて20年、特に最近の5年間は、本当に多くの皆様

のお力で、「根元の医療」を世に普及させるに至りました。

ありがとうございます。

今年は様々な観点から、”まとめ”をしなければなりません。

その一つが、「第3回電子免疫治療研究会カンファレンス」です。

2011年6月以来中断しておりましたが、ようやく開催にこぎつけることが

できました。現在準備におわれております。 

もう一つが、テキストの役目も担う単行本の発刊です。私の力量不足で

5年も経過してしまいました。申し訳ございません。

世の中には、素敵な医療技術がいっぱいでございます。

ただ残念なことは、「治癒方程式」を見失っていることです。

今年はその点を踏まえ、国内外にて最大限努力して参ります。

どうか引き続き、皆様のお力添えをお願いする次第です。


人生は有限

2014年1月26日18:57:00

                                                                           No.602

還元電子治療は病気の対策として開発されました。

しかし、すでに出来上がった病気を治療をするためではありません。

病気にならない対処法として考案されました。

人生は有限です。無限に生きることはできません。せっかく生まれてきた

からには、有意義に、楽しく、満足して過ごすべきです。

それには、”健康”でなくてはなりません。

その健康を作り続ける方法が,「還元電子治療」です。

ところが私たちは、体に苦痛がないなら、健康を作ろうとしません。

とても悲しいところです。

病気になってあわてて健康を作ろうとするのですが、時に間に合わない

ことがあります。むしろそれが多いのです。

最近、お若い方の病気、特に”がん”がとても多いです。

ご年配の方が会社をリタイアし、お若い方が病気で働けずでは、

専門家ならずも、とても不安定な社会になるとわかります。

重ねて、還元電子治療は病気を治しません。しかし・・・

病気を防ぐ力=自己防御力を回復する治療法ですので、結果として

病気があっても、病気の回復に極めて有利です。

この度、蕗書房(ふきしょぼう)さん出版の医療雑誌、

「ライフライン21 がんの先進医療 vol.12」に還元電子治療について

掲載して頂きました。

決して癌のための治療ではありませんが、癌になった以上治さなけれ

ばなりません。

自分の人生には限りがあります。一度と言ってもいいでしょう。

同じ生きるなら・・・・。