プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2016年09月 
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
最近の記事

攻めの姿勢 (08/11)

中国講演を終えて (08/07)

フルパワー (08/03)

新大阪講演を終えて (07/29)

人がもつ強大な力 (07/29)

バックナンバー

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

病気からの脱出

2016年9月1日23:04:00

                                                                                         No.684

余りにも沢山の方が病気になり、そこから脱出できなくなっております。

一人でも多くの方に、その脱出方法を知って頂くチャンスを作りたいと思い、

繰り返し記載することになります。

すでに発症した病気については、原則、治療手段(手術、薬など)がある

なら、それを実施して下さい。

しかし、そのほとんどの治療手段は、病気が治癒するものではありません。

病気を治癒させるためには、自分の「自己防御力(じこぼうぎょりょく)」を

もう一度回復させる以外に方法はありません。このことは絶対です。

もし自己防御力を回復させる方法ならば、それが温泉治療でも食事治療

でも運動治療でも、なんでもOKです。

自己防御力とは、”自分で病気を防ぐ力強さ”のことです。

一般に自覚症状には、全く現れないです。ですから調べるしかありません。

自己防御力が悪いという結果がでましたら、ひたすらに、その回復治療に

専念します。とにかく粘って治療して、一日でも早く、合格の成績をとる

ことです。それ以外に方法はありません。

しかし、それができたらもう心配いりません。

ゆっくりと生活を楽しんでください。

 


自覚症状は急に現れる

2016年9月5日07:44:05

                                                                                         No.685

病気とは、何とも不思議なもの、と思うかもしれません。

先ほどまで、全く元気にしゃべっていたのに、急にろれつが回らなくなる、

あるいは手に力が入らずにだらんとしてしまう、いわゆる脳梗塞が発症し

てしまう

多くの場合、病気の発症はいきなりやってきます。でもこれは、正確な表現

ではありません。実際は”病気の自覚症状は急に現れます”となります。

私たちは、自覚症状の有無で健康かどうかを決めています。自覚症状が

ないなら、身体に違和感がないなら、自分は健康だ!と思いこみます。

しかし自覚症状がでたということは、ずっと前から、すでに病気が出来上が

っていたのです。脳梗塞も、心筋梗塞も、そして癌も・・・。

だから健康診断や人間ドックの受診が大切になります。

しかし、それでも病気の存在を把握できないことが沢山あります。病気を

見つける検査項目を増やすという考え方もありますが、それでも解決

できないことが多いです。

病気の存在を見つける検査も重要ですが、そもそも病気が始まる根拠、

これを”病気の根”といいますが、病気の根っこを見つけることが最も

重要です。そして日ごろから、病気の根を抜く作業を続けるならば、病気

は起こらないのです。


加速する機関車を止める

2016年9月10日06:57:07

                                                                                         No.686

ひとたび病気が始まると、病気はどんどん進行します。

それは、病気には”勢い”というものがあるからです。

例えて言えば、病気は、下り坂を加速して走る機関車のようなものです。

勢いのついた機関車を止めることは容易ではありません。ブレーキを

きかせて、減速させるにはそうとうに難儀します。

病気も全く同じなのです。

勢いのある病気を止めることは、容易ではありません。

十分に時間をかにけて、粘り強く、治療しなければなりません。

1ヶ月や2ヶ月では治りません。1年や2年でも治りません。

3年経ってようやく目途がつく、そんな状況かもしれません。

でも病気の勢いを止められたら、八割がた治ったと考えてよいでしょう。

病気の勢いを止める最良の手段が、「自己防御力」です。

手術や薬は必要ですが、そして一瞬病気の勢いが止まったように見える

でしょうが、病気の勢いはすぐさま復活します。

「自分で、病気を防ぐ力強さ」だけが、病気の勢いを止めることができます。

そして、そこにこそ還元電子治療の役割があるのです。


病気の根を抜けば、チャンスがある

2016年9月21日23:25:43

                                                                                         No.687

病気というものには、必ず”病気の根”があるのです。

私たちが普段病気と呼んでいるのは、”病気の幹”になります。

病気の幹は、病気の根があるからできます。

もし病気の根が無いなら、絶対に病気の幹は生えないのです。

反対に病気の根があるうちは、どんなに病気の幹を切り取っても、

病気の幹は、再び必ず生えてきます。

現代の医療は誠に素晴らしいのに、唯一残念なことは、病気の幹だけを

治療することに終始していることです。日々世界中で絶賛されるような医療

技術が誕生しているのに、それは病気の幹を無くすための医療なのです。

病気の根は全くの手つかずの状態ですから、このままでは病気を無くする

ことは不可能です。

どうしても”病気の根”を抜かなければなりません。

もし重篤な病気の中にいる場合には、一刻も早くそのことに気付かなけれ

ばなりません。そして病気の根を抜く治療を開始すべきです。

それ以外に救える方法はありません。

病気の根を抜くとは、”自分で病気を防ぐ力強さ=自己防御力”を回復する

ことです。