プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2019年04月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 
バックナンバー

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

骨を丈夫に!

2019年4月14日19:43:00

                                                                                         No.805

日頃からカルシウムをしっかりと摂りましょう。

カルシウムは炎症を鎮静化する働きがあり、また免疫のリンパ球を

活性化する働きがあります。

免疫機能が丈夫なら、骨の形成も容易です。

免疫力が良好なら、骨に炎症がおこらず、

さらに骨ができやすくなります。

あとはコラーゲンをつくらないと、カルシウムとリンがくっつきません

からコラーゲンの材料であるたんぱく質とビタミンCをとって下さい。

できれば日光に毎日20分ほどあたりましょう。

これは皮膚でのビタミンDをつくる第1歩です。

ビタミンDは小腸でのカルシウムの吸収を容易にします。

還元電子治療を実践することは、骨を作るためにとても役立ちます。

いつまでも寝込まずに元気で過ごしましょう。

 

 


4月、5月の時期

2019年4月27日11:49:01

                                                                                         No.806

4月、5月は身体の疲労感が強くなります。原因は昼間と朝方との

寒暖の差が大きく、血行が悪くなり易いためと思います。

朝方に身体を冷やさないようにしましょう。

季節外れと思われるかも知れませんが、使い捨てカイロや衣類の

重ね着を午前中の寒い時間帯にしましょう。

また少しずつ散歩を始めてください。

この際深呼吸を取り入れ、酸素欠乏を防ぎましょう。

酸素を取り込むと、筋肉の凝りを解消できます。

4月、5月の時期は免疫力も低下します。

還元電子治療は確実に実行してください。

免疫機能にかんする食品については、以下のものを摂取します。

①グルタミン

②大豆たんぱく質

③ビタミンC

④亜鉛

⑤ベータグルカン

明日4月28日は岡山にて還元電子医学の会勉強会です。

ご参加の方は、一緒に勉強しましょう。

 


情熱をもって

2019年4月30日23:42:48

                                                                                         No.807

よいものを完成させるには、強い情熱passionが必要です。

健康であり続けるときも、日々なんとなく過ごすのではなく、

より健康でありたいという情熱が必要です。言い換えれば、

いつまでも若くありたいという気持ちでも構いません。

食べ物や運動、睡眠、嗜好品、ストレス・過労、冷えなど、

いろいろなことに注意することでしょう。

一方、病気になった場合はもっと情熱が必要です。

必ず快復してもう一度働きたい、楽しく過ごしたい、あるいは

幸せに暮らしたい、という気持ちが必要です。

何かを成就するためには情熱が必要ですが、健康維持や病気から

の快復も全く同じです。

一度限りの人生なら、どうか健康を勝ち取ってください。