プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2017年04月 
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
バックナンバー

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

還元電子治療の目的は、

2017年4月2日10:56:05

                                                                                         No.702

還元電子治療を在宅で使うケースが増えております。

還元電子治療を正しく理解し、適切に利用することが、とても大切です。

還元電子治療は、本来病気の治療目的につくられたものではありません。

さて、誰しも元気で長生きしたいのですが、どうすればいいのか?

それは、元気で長生きしている人を見て、お手本にすればよいのです。

漠然と思うことは、素晴らしい自然に囲まれ、また昔ながらの、どちらか

言えば質素な食事をしていて、そしてご高齢でも、明るくて、楽しそうに

働いていることです。つまり、①新鮮な空気を吸い、②新鮮な食材を摂り、

③ストレスが少なく、そこそこに動く、そんなところが目立ちます。

多分大外れはしていないと思います。

還元電子治療は、自然界の空気の成分の一つ、”ネガティブイオン”から

ヒントを得ました。そして食べ物の成分の一つ、”抗酸化物質”からも

ヒントを得ました。両方の成分に共通なのは、「電子」の存在です。

人の身体への電子の取り込みが、健康の秘訣になっています。一方、

心身のストレスや過労は、「電子」を沢山消費することになります。

還元電子治療は、身体に「電子」を沢山与えるためにつくられました。

もし、日頃からストレスや過労を少なくして、日常的に還元電子治療を

実践していたら、きっと今まで以上に健康で長生きできると思います。

そんなお話しを今月(16日)の勉強会にもさせて頂きます。

もし、ご興味のある方は、ご参加下さい。(ご連絡は堀口医院事務局へ)


人生を大いに楽しみましょう。

2017年4月16日23:16:35

                                                                                         No.703

春先はあちこちの関節が痛くなったり、腫れぼったくなります。

また、身体のだるさも現れます。これらは身体に「炎症」が起こったことを

意味します。通常の血液検査ではチェックできませんが、小さな炎症を

調べる血液ラジカル生成能をみると判明します。

春先の炎症が起こる切っ掛けは、気圧、気温の急な変化に伴う自律神経系

のバランスの乱れです。それによって血行障害がおこり、時に免疫バランス

も崩れて、炎症が起こります。

対処法は、とにかく睡眠を十分にとることです。それから散歩をしながらの

深呼吸も忘れないで下さい。

還元電子治療のある方は、極数選択「2」丹田で全身の血行を促し、また

極数選択「1」で免疫機能の回復を行います。

食品に関しては、例として、自律神経系バランスには、ギャバ(ガンマ

アミノ酪酸)、免疫機能に関しては、グルタミン(アミノ酸)、亜鉛、ベータ

グルカンが挙げられます。また炎症を直に消すものとして、カルシウム、

スクアレン、DHAなどが望ましいです。

どうか皆さん、元気ですごしましょう。

本日、4月16日(日)は高松サンポートにて還元電子医学の会勉強会が

行われました。ご多忙のところ、本当に大勢の皆様のご参加を頂き、

心からお礼申し上げます。今日皆様と勉強させて頂いたこと、一緒に実践

し、生涯健康で過ごしましょう。そして、人生を大いに楽しみましょう。


固く信じる

2017年4月22日23:35:09

                                                                                         No.704

健康を維持したり、病気を治すための方法は、世の中に沢山あります。

どの方法を選択して実践するにしても、固く信じて治療してください。

効くかな?どうかな?ではなく、効くものとして始めて下さい。

そこでかなり効果が違ってきます。そして情熱をもって治療しましょう。

情熱とは、はなから病気は治るものと決め込んで治療する心のことです。

病気のでるところは、血行の悪いところに限られます。

もし癌に罹って、癌が転移するとしたら、血行の悪いところに限られます。

血行を悪くしているのは筋肉の凝りが一番です。

そして筋肉の凝りを起こしているのは、慢性的な自律神経系の不調です。

自律神経の不調を解消するためにできること、

①とにかく睡眠を十分にとる。

②ゆっくりと散歩する。

③ゆったりした深呼吸を取り入れる。

④日々のスケジュールをゆったりにする。

⑤足元、腰、背中を温める。・・・カイロの貼付、入浴など。

⑥ギャバ(ガンマアミノ酪酸)とる。大麦、発芽玄米、サプリメントなら便利。

⑦お持ちの方は、還元電子治療をする。2P丹田が有効。

皆さん、お元気で、楽しく過ごしましょう。