プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2011年07月 
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
バックナンバー

2020年 10月

2020年 09月

2020年 08月

2020年 07月

2020年 06月

2020年 05月

2020年 04月

2020年 03月

2020年 02月

2020年 01月

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

社会が発展する医療

[ テーマ: ブログ ]

2011年7月2日19:07:00

確かに多くの場合、病気がでるまでに特段の症状はありません。

 

今朝まで元気に働いていて、午後病気で倒れる、ということはよくあります。

 

というより病気とはそんな出かたをします。

 

病気がやってきたと感じながら病気に至ったという人をみたことはありません。

 

しかしとても微妙ですが、病気が出る前に本当に症状というか、徴候が全く

 

なかったのでしょうか?

 

たとえ身体症状がないにしても、

 

「随分長いこと休み取ってないよね~」

 

「激務なのに、いつも睡眠時間が短いよね~」

 

「忙しいので、食事がとれたりとれなかったりだね~」

 

「やることが多くて、あれこれいつも考えているね」

 

こんなことが実は十分な病気のサインと思って下さい。

 

でもこの時点では、例え注意を促しても誰も聞き入れてくれません。

 

しかし是非病気に対する意識をもって頂かないと、結局世の中から

 

病気の人減らすことはできません。

 

病気のあるなしに関わらず、病気の根があるかいなかをみて下さい。

 

そのためには細胞内検査又は自己防御力診断を受けて頂き、

 

病気になるかも?という認識をもって欲しいと思います。

 

年齢が高くなっても世の中の人が根っから健康なら、よりよい知恵をいかし、

 

社会はさらに発展するでしょう。