プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2017年08月 
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
バックナンバー

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

治療内容を見直す

2017年8月6日19:51:26

                                                                                         No.715

ここ一週間ほどは、喉の痛みを訴える風邪症状の方が多いです。

お薬を処方しますと、とても回復が早いです。さすが、お薬です!

本当に多くの人が、現在の医療に救われています。

ときには命を長く、さらに長く、つないでくれます。本当に感謝です。

しかしながら、たとえ風邪であっても、病気を治せるのは、

患者さん自身の力です。もし患者さんに病気を乗り切る力が無いなら、

いくら優秀なお薬でも、病気は治らないのです。

ガンになると、風邪引き同様、お薬(抗がん剤)を使います。

これは、誠に正しい選択です。

抗がん剤はガンを小さく、より小さくするのに、とても大切です。

しかし、抗がん剤は決してガンを治しません。

抗がん剤の名手の先生がいて、ガン病巣がレントゲンやCTから消え

ても、ガンが治ったことにはなりません。

ガンを治すには患者さん自身の力が必要なのです。

自分で病気を防ぐ力を、必ず回復しなければなりません。

これを自己防御力と言いますが、抗がん剤も含め、あらゆる治療は

自己防御力を取り戻すための治療です。

抗がん剤も含め、あらゆる治療が、もし、自己防御力をひどく低下させ

る状況に至ったなら、その治療内容を見直す必要があります。


血行不良は、病気の始まり

2017年8月31日07:33:15

                                                                                         No.716

病気が起こるときに必ず伴うもの、それは血行障害(血行不良)

です。血液の流れにご飯や野菜、ハンバーグ、みそ汁(栄養)を

積み、さらに呼吸で取り込んだ酸素、そして美味しい水なども載せて

細胞まで運搬します。

また細胞から出た沢山の不要なもの(老廃物)を運搬するのも血液

の流れです。

もし、慢性的に血液の流れが悪ければ細胞は元気に生きられず、

病気の細胞になるか、消滅してしまいます。

ここに病気のはじまりがあります。

血行不良の最大の原因は、筋肉の凝りです。

凝った筋肉で血管を圧迫するのです。

筋肉の凝りの最大の原因は酸素欠乏です。

酸素欠乏は、仕事や勉強での集中が続くことで、十分に酸素を吸え

いないのです。ときおり集中を中断し、ゆっくりと深呼吸をして酸素

十分に取りましょう。酸素は無料です。

ちなみに身体に酸素が不足すると、細胞は活動できません。

何故なら酸素なしでは、細胞のエネルギーは作れないからです。

どれほど沢山ご飯やハンバーグを食べようとも・・・。

さて、意識の集中では、自律神経系の緊張も伴います。

すると血管は収縮しやすくなり、それも酸欠の原因になります。

忙しい人ほど、一息いれてください。

筋肉と自律神経の緊張緩和に、還元電子治療はとても有効です。

どうぞお試しください。