プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2016年11月 
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 
バックナンバー

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

散歩と深呼吸

2016年11月6日19:11:24

                                                                                         No.690

病気になる場所は血液循環のわるいところに限られます。

血行が悪いと身体中に酸素が回りません。癌も含めて酸素不足のところに

病気が出ます。それを解消するために、散歩とそれに伴うゆっくりとした

深呼吸が有効です。毎日すこしずつ行って下さい。

還元電子治療を行っている方は、極数選択「2」丹田、30分、1日3回して

下さい。またこれから寒くなります。身体を温かくしましょう。


根治を目指す

2016年11月13日18:05:22

                                                                                         No.691

病気になった方は、根治を目指して下さい。根治とは治癒することです。

根治に必要なことは、患者さん本人の体力です。病気を治す力です。

これを自己防御力と言います。自分で病気を治す力を回復すれば、根治

に導くことができます。

自己防御力を回復するためには、2つです。一つは身体の負荷を減らす

ことです。長年身体に無理をかけて自己防御力が落ちたのです。

ですから、できる限り身体を休めて下さい。風邪だって、そのまま無理

していたら悪化して肺炎になることもあります。ましてはさらに重篤な病気

なら、徹底して身体の負荷を減らして下さい。どんなに良い治療をしても

無理をつづけるなら病気は根治しません。

二つ目は自己防御力を回復するのに良いものを与えることです。

まずは、歩いてゆっくり散歩すること、そして緑黄色野菜と青魚をとる

こと、そして可能な方は、還元電子治療をすることです。

あとは治るという信念をもって治療してください。


対症療法と根治療法

2016年11月20日14:27:32

                                                                                         No.692

対症療法に対して、根治療法という言葉があります。

対症療法は病気の改善はできますが、治癒させるものではありません。

例えば糖尿病の患者さんに、薬を飲んで頂き、血糖値やHbA1cが正常に

なっても、これは糖尿病が治った分けではありません。何故なら、もし薬を

中断したら、血糖値もHbA1cも再び上昇するからです。またこのような事

を経験しませか?薬によって糖尿病のコントロールは全く良くいのに、目、

末梢神経、腎臓、脳血管などに徐々に合併症がでてしまう。これもまた

糖尿病の数値は全て良いのに、糖尿病は決して治っていないことを意味

する証拠です。

実は現在の治療法は、全ての病気において、それが高血圧も高脂血症も

肝臓病であっても、対症療法を施しているだけです。もちろん対症療法の

お陰で、私たちは苦痛から逃れ、病気の悪化を免れています。

ただ病気になった場合、是が非でも治さなくてはなりません。

それには根治療法がどうしても必須になります。

根治療法は病気を治すことを目的にしています。いわゆる病気の根を

根こそぎ抜くことが必要です。では、そもそも根治とは何をどうすること

なのでしょうか?

それは風邪引きが治る時のことを想像してみて下さい。風邪引きのとき

風邪薬を服用する方が多いと思いますが、風邪薬は風邪の諸症状を

改善する薬であって、風邪そのものを撃退する薬ではありません。

つまり、対症療法の薬なのです。では何故風邪は治るのでしょうか?

それは風邪引きのお薬を飲んで、風邪の諸症状が改善するうちに、風邪

を撃退する力が自分自身に付いてきて、風邪は治るのです。すなわち

病気を治そうとする力、病気を防ごうとする力の回復こそが、根治療法

なのです。

結論ですが、病気を治癒する根治療法とは、自己防御力を回復する治療

のことを言います。

分かりやすい例を一つ。

少し前に小さい子供さんに母親の肺を移植した症例がありました。

新聞の記事によると、世界初の症例であったそうですが、担当の先生

のコメントが記載されていました。

「手術の成功は、この子供さんの生命力があったからです。」

もちろん腕の良い先生方が行ったからこその成功であることに違いが

ありません。しかし、これこそが病気が治る本質なのです。

そして対症療法とは、根治療法を速やかに成功に導くための手段と言え

るのです。