プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2021年02月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28 
バックナンバー

2021年 09月

2021年 08月

2021年 07月

2021年 06月

2021年 05月

2021年 04月

2021年 03月

2021年 02月

2021年 01月

2020年 12月

2020年 11月

2020年 10月

2020年 09月

2020年 08月

2020年 07月

2020年 06月

2020年 05月

2020年 04月

2020年 03月

2020年 02月

2020年 01月

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

Dr.Horiguchi WEB講演

2021年2月5日09:10:00

 

堀口裕先生×春名伸司先生の対談

対談YouTube

 

※画像クリックで動画視聴できます


身体の衰えは必ずやって来る

2021年2月13日18:06:00

No.852

若い頃は、こう思っていました。

ご年配の方が階段を上るとき、膝をかばいながら歩くのは何故?

本や新聞をみるとき、見にくそうに目を細めるのは何故?

自分は年をとっても絶対ならないと、そう思っていました。

正直、若い頃には想像もつかないことです。

しかし現実に自分も年をとってみると、

とても実感として理解できるのです。

あぁ、だれでも身体は衰えるのだ、

そして時には病気にもなるのだ、そう実感するのです。

そして思うのです、

最期まで自分のことは自分でできるようになっておきたい。

もし病気になれば、病気をしっかりと治して、自立していたい。

それを実現できるには、できるだけ若い頃から、平生から

身体の手入れをしなければなりません。

徐々に身体が衰えるのはやむを得ないとして、病気にならない

ような丈夫な身体づくりをしておかなければなりません。

すなわち病気を防ぐ力強さ、自己防御力を盤石にすべきです。

いまからでも遅くありません、

自己防御力を迅速に高めるために、日常生活の見直しとともに

還元電子治療の実践をお勧めします。

 

 


睡眠を十分にとりましょう

2021年2月28日09:26:45

No.853

日頃、十分に睡眠をとってください。

疲れが残っていると、免疫力が低下して風邪を引きやすくなります。

免疫力が低下していると、多くの場合身体に炎症が起こるので、

関節の痛みや腫れがでてきます。

普段からこのような症状がある場合は、慢性的に免疫力が弱く

なっています。

また、このような人は天気が悪くなる前に関節炎症が出ます。

とくに慢性関節リウマチの方は、すでに免疫力の低下があるので

顕著です。

疲れがたまると免疫力が低下する理由は、簡単に言えば

肩が凝って、血行が悪くなるためです。

そんなことで?と思われるでしょうが、そんなことなのです。

がんになるのは、一つに免疫力の低下があります。

では、肩が凝って(筋肉が凝って)血行が悪いから、がんになる?

全くその通りです。

むしろ病気を高級品扱いにしないことが大事です。

病気が起こる理由は、日常生活にあります。

まずは、しっかりと睡眠をとって下さい。

普段から還元電子治療をお使いの人は、治療をしながら寝て

ください。肩の凝りがとれて、血行が良くなるので、すっきり

起きられます。