プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2017年03月 
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
バックナンバー

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

活力を高める

2017年3月12日19:19:32

                                                                                         No.699

折角の人生です。人生が一度きりならば、健康で長生きして、楽しく過ごし

たいと思います。ご高齢の方が時折言います。

「もう、この年になったら、いつでも・・・」と。

しかし、年をとり過ぎたということよりも、生きる活力が低下しているために

健康に、あるいは体力に自信が持てない状態なのです。

ご高齢であっても、元気ハツラツならば、気弱ともとれる言葉は出ないと思

います。きっと夢も希望も、沢山持つことでしょう。

現に健康長寿の方をみておりますと、話し方やしぐさに力があります。

そして生き生きとして、何よりも若々しく見えます。お世辞ではなくて。

高齢の方が年をとる度に低下するのが活力ですが、これは「気合だ!」で

は改善できません。身体の中から自然と元気が生まれてこなければなり

ません。まずは、適度なエネルギー源(炭水化物、たんぱく質、脂質)をとり、

そして抗酸化物質をしっかり取ること、散歩と深呼吸を励行すること、心身

ストレスや過労を少なくすることです。

これは身体の新陳代謝を良好にすることを意味しています。実は活力は

身体の新陳代謝を良好にして、それが維持されることを言います。

またこのような状態を”自己防御力がある”と言います。

私はこの目的のために還元電子治療を実践していますが、可能な方は

毎日日課として続けて下さい。

貴重な人生です。一日でも長く、楽しい満足感のある人生をすごしましょう。


物差しを持つこと

2017年3月19日23:21:16

                                                                                         No.700

今日は奈良の「あみかふぇ」さまにてお話しをさせて頂きました。

本当にありがとうございました。

今回で4回目ですが、いつもながら、皆さまの熱心さにとても感動致します。

お食事も、とても美味しく頂きました。

さて、健康かどうかを見極めるためには、物差しが必要です。

どんなに素晴らしいことを、どれほど熱心に行っていましても、それが

明らかに健康に結びついていることを証明するための物差しが必要です。

実践していることが有効かどうかがあやふやなら、途中で止めてしまうかも

しれません。

私は健康の物差しとして「自己防御力診断」を作りました。

いわゆる、自分であらゆる病気を防ぐ力強さのことですが、これが物差し

に役立っています。自覚症状で評価するのではなく、また見た目の体格

で判断するのでもなく、またスポーツを沢山行ったり、食事を厳しく制限

していることで、勝手に健康と判断することでもなく、真に健康かどうか、

それのみを把握する物差しです。

今、病気になっている方は、さまざまな治療を行っていることでしょうが、

それが自己防御力の回復に繋がっていることを確認してください。

何故なら、病気を治せるのは、自分の自己防御力のみだからです。


春先を乗り越える

2017年3月26日10:49:46

                                                                                         No.701

春先は、気候がとても不安定です。

ポカポカと暖かい日と思ったら、急に冬の気温まで下がることがあります。

そのため、多くは風邪を引くのですが、病気の方は、急に悪化します。

こんな時私はいつもカイロを使ってます。足元と腰、背中、肩などに衣類の

上から貼っておきますと、風邪も引かず、とても体調が良いです。

病気の原点を一つだけ挙げるとすれば、「血行障害」です。血行障害が

全ての病気の始まりと言ってもいいです。

病気で投薬されている方は、血行が悪いと、お薬の効きも悪いです。

20~30分程度、散歩をしましょう。花粉のことはありますが、しっかりと

深呼吸を取り入れて下さい。やはり血行が良くなります。

これは自律神経の緊張緩和と、筋肉の凝り解消の両方によるものです。

それから春先はヘルペスも多くなります。睡眠を十分にとること、一日の

スケジュールをゆったり目にして下さい。

治療器をお持ちの方は、この時期、ひたすら免疫機能を回復するために

極数選択「1」で行って下さい。20~30分、3~4回です。

さて、4月16日は高松のサンポートにて還元電子治療の勉強会です。

参加費が必要ですが、ご希望の方はお申込み下さい。

詳細は堀口医院までどうぞ。