プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2013年07月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
最近の記事

攻めの姿勢 (08/11)

中国講演を終えて (08/07)

フルパワー (08/03)

新大阪講演を終えて (07/29)

人がもつ強大な力 (07/29)

バックナンバー

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

計り知れない力がある

[ テーマ: ブログ ]

2013年7月4日22:33:00

家族の方に支えられて、ヨタヨタしながら、ゆっくりと診察室に入室し、

 

診察を終えた後も、ゆっくりと診察室をでて、しばらく休憩室で休んでもらう。

 

ときおり拝見する初診のがん患者の一コマです。

 

それが2,3カ月経って来院されたとき、一人でしっかりとした足どりで入室、

 

そして、まるで別人と思うくらい流暢に喋ります。

 

あれほどしんどそうだった方が・・・

 

私たちには、計り知れない力があります。普段見せることはないのですが、

 

いざというときは、奇跡を起こすほどの力をもっています。

 

でも残念なことに、その力を発揮しないまま、使うことなく去っていかれる方

 

がとても多いのです。

 

この計り知れない力を発揮される方は、二つの共通点をもっています。

 

第一は、強く信じて治療していること。

 

私が、還元電子治療20分、7回は必須ですよ!というと

 

患者さんは、いや、9回はこなしてますよ!

 

自分はこれに懸けてますから、あっさり返されます。

 

ここです。ここが違うのです。決定的に。

 

第二は、闘争心をむき出しで治療していること。

 

言葉で何かを語る訳ではありません。

 

何も仰られないのですが、ものすごい気迫なのです。

 

生きることに。病気を治すことに。

 

がんを治すとき、ここは避けられないのです。

 

でも、自分が気づいていないだけで、この二つは全員が発揮できます。

 

どうか、トライしてください!

 

 

 

 


こころの医療

[ テーマ: ブログ ]

2013年7月14日22:40:00

今日は大勢の皆さんとお会いでき、感激しております。

 

とりわけ島袋先生の、患者さん本意の医療に徹する姿勢に、改めて

 

深く感銘を受けました。

 

やはり、医療を行うときのキーワードは、”こころ”でした。

 

心無くしては、どのような医療を施しても、実を結ばないと思いました。

 

多くの患者さんが、心の医療にふれ、お元気になられますように。

 

 

 

 

 

 

 


自分の病気の根

[ テーマ: ブログ ]

2013年7月31日23:25:00

これまでの医療は、例えて言えば、地面に出ている雑草の茎と葉である。

 

しかし、地面の土の中には、外から見えないけれど、必ず根っこがある。

 

雑草の茎や葉をいくら刈り取っても、根が残っているなら、必ず雑草になる。

 

同様に病気が出るなら、必ず病気の根もある。

 

その根を抜き取ってこそ、病気はやがて枯れていく。

 

私たちは「病気と病気の根」を一緒に抜き取るべきである。

 

もし今病気が無いなら、日々病気の根だけ抜き取る努力をしておけば、

 

その後一生病気にならないともいえる。

 

まずは、自分の病気の根を見て頂きたい。

 

そうしないことには、何ら理解できないです。