プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2016年08月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
最近の記事

攻めの姿勢 (08/11)

中国講演を終えて (08/07)

フルパワー (08/03)

新大阪講演を終えて (07/29)

人がもつ強大な力 (07/29)

バックナンバー

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

健康金貨を貯める

2016年8月7日19:06:53

                                                                                         No.682

お金を貯める人は沢山おりますが、健康を貯金する人は殆どいません。

急に重大な病気になっても、直ぐに健康貯金はできません。日頃から

コツコツと健康金貨を貯めて下さい。健康金貨を貯めておくことは、病気

を起こさないための唯一の手段です。

病気になったとき、病気を治療してくれるのは病医院です。でも病医院で

治療して、いくら病気が治ったように見えても、健康金貨を貯金したわけで

ありません。だから再び病気は起こります。病気を根本的に治療する、

あるいは病気が再び起こらないようにするためには、健康貯金をすること

です。一般に働けば働くほど、お金は貯まります。しかし健康金貨の方は、

働けば働くほど、言い換えると、心身の過労とストレスが大きいほど失うこ

になります。ですから一生懸命働くことは良いことですが、並行して必ず

健康金貨も貯める努力が必要です。健康を失ってしまうと、お金を投じて

病気を治せない場合があります。

健康金貨とは自己防御力のことであり、自己防御力を貯えることが、

唯一病気を起こさない方法です。そして自己防御力を貯めるとき、最も

大切な方法の一つに還元電子治療があります。すでに行っている方は、

毎日健康貯金に励んで下さい。必ず自分を救ってくれます。


夏場の冷えに注意

2016年8月14日19:01:06

                                                                                         No.683

病気が発生するところには、必ず血行障害があります。経験的に病気は

冬場に起きやすく、また冬場に悪化しやすいと思います。

しかし、近頃では夏場でも血行障害が起こりやすくなっています。

その理由は、年々暑い夏になっているためです。暑いので、汗を掻きます。

直ぐに汗を拭いて、着替えると良いのですが、それができないと室内の

クーラーや扇風機にあたって涼しくなろうとします。そうすると急激に汗が

冷やされ、そのまま身体を冷やすことになり、末梢の血行障害に至ります。

ですから夏なのに足腰が冷えるという方や、筋肉の凝りも加わって、喉の

風邪を引きを起こし易くなります。喉の血行障害は免疫機能の低下と炎症

の悪化を招き、風邪引きに至ります。血行障害を防ぐ対策ですが、

①汗を十分に拭き、できれば着替える。また汗がこもらずに、風通しの良い

衣類にする。

②シャワーで汗を流す。入浴時は短時間でも肩まで浸かる。

③身体をクーラーや扇風機の前に置かない。

④空調を適温にする。27~28℃ 

⑤適度に身体を動かす。同じ姿勢では血行が悪くなります。

⑥身体が冷えすぎて腰痛や足のだるさがでたときは、一時的に腰や足裏

に使い捨てカイロを貼る。また素足をやめ、靴下を履く。

⑦マッサージも有効です。

⑧還元電子治療のできる方は、足、腰、肩、首にあてて下さい。

健康を維持する最も重要なことは、いつの時期も良好な血行の維持です。