プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2013年04月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 
バックナンバー

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

努力すればのお話

[ テーマ: ブログ ]

2013年4月1日20:55:00

誰だって病気になりたくありません。

 

けれど病気にならないうちは、誰も病気の心配などしません。

 

病気になってはじめて、気にかかり、心配するのです。

 

本当に病気になりたくないと思っている方は、せめても自分が

 

病気になりそうな体なのか、それとも病気を寄せつけない体なのかを

 

しっかり調べて下さい。

 

特に心身のストレス・過労が持続している方は、こまめにチェックして

 

下さい。悲しいかな一生懸命頑張る人ほど、病気になります。

 

ところで、ときどき耳にすることですが、もし病気になったら、

 

自分で病気を治す力を発揮しなさいと言います。

 

これはその通りなのですが、しかしこれは”自己防御力”ではありません。

 

私がいつもお話している”自己防御力”とは、”病気を出さない力”です。

 

確かに病気がでてからも必要な力なのですが、あくまでも最初から

 

病気を出さないための力のことです。自分を病気にさせないための力

 

のことです。決して病気がでてから発揮する力ではありません。

 

もし病気がでてから発揮される力があるなら、病気になっても何らの

 

心配もいりません。でも、そんなとっておきの力は実在しません。

 

大事なことは、はじめから病気を出さない力、それを維持することです。

 

では病気を出さない力が、どうして実在すると分かるのでしょうか?

 

それは限りなくすべての人が、はじめは病気になっていないからです。

 

生まれたあとの、のちのちになって、やっと病気になっているからです。

 

私たちは、自分に備わっている”病気を出さないという力”が、自然と

 

知らず知らずのうちに弱くなっていき、そのために病気に至るのです。

 

もし病気になったら、現代の医療を利用して下さい。

 

それと同時に、病気を治す力を発揮するのではなく、病気を出さない力、

 

それをもう一度引っ張り上げて下さい。これが「自己防御力」です。

 

その力は、もともとあなたがもっていた力なのです。

 

だからもう一度回復させることは可能なのです。

 

但し、努力すれば、のお話です・・・


ご褒美をお待ち下さい

[ テーマ: ブログ ]

2013年4月7日10:44:00

病気には、「病気の根」がある。

 

だから病気の根を治療しないと、病気はまた出てくる。

 

それが私の医療の考え方です。

 

もし病気の根をなくすことができたら、たとえ病気があっても必ず回復の

 

方へ向けて、体は動き出します。

 

ただ病気の根を抜き取るまでに相当の時間が掛かります。

 

だからとても辛抱がいります。根気がいります。努力がいります。

 

でも頑張った先には、きっと大きな光がみえてきます。

 

そう信じてご褒美をまってて下さい。

 

※還元電子治療は病気の根をなくす治療です。

  決して病気を治す治療ではありません。

 

  体力の低下している方は

   極数選択「1」、1回20分、1日5回、左手足です。

   治療の休み時間:60分以上

   ゆっくりと横になって治療して下さい。

   


病気の根をはかる天秤

[ テーマ: ブログ ]

2013年4月16日18:51:00

私たちは一人一人が「病気の根をはかる天秤」を持っています。

 

片方の天秤皿には、病気の根を抜くものが乗っかり、

 

もう片方の天秤には、病気の根を増やすものが乗っかります。

 

病気の根を抜く天秤皿には、還元電子治療や抗酸化物質、ネガティブイオン

 

などの”電子補充治療”が乗っかります。

 

一方、病気の根を増やす天秤皿には、心身のストレス・過労をはじめ、

 

環境汚染(電磁波、紫外線、放射線、静電気、大気・土壌・水質汚染)が

 

乗っかります。

 

還元電子治療をなさっている方の中には、一生懸命治療しているのに

 

「病気の根をはかる天秤」がびくとも動かないと、嘆く人がいます。

 

でも天秤ですから、動かないことはありません。

 

天秤が動かないのは、左右の天秤皿に乗っかっているものが同じ重さ

 

だということになります。

 

簡単に言えば、還元電子治療をやり始めました。体の調子が良いので、

 

仕事も沢山するようになりました・・・。そんな感じでしょうか。

 

それでは天秤は動きません。

 

病気の根を抜くためには、良いものを与え、そして悪いものも排除する

 

ことを同時に行う必要があります。

 

皆さんの病気の根はいかがでしょうか?

 

是非検査して下さい。

 

 


情熱

[ テーマ: ブログ ]

2013年4月21日21:50:00

重い病気になった人に、”どんな治療法がよいですか”と尋ねられる

 

ことがあります。      この答えは私の中では明確です。

 

それは、患者である”あなたの気持ちが元気になって欲しい”と、

 

それを熱い心で伝え続けることです。

 

例外なく、病気を克服するためには、やらねばならぬ!と思う気持ち

 

湧いてこないといけません。

 

だから患者さんに施す第一の治療は、そう思う気持ちを引き出す

 

ことです。ここが一番難しいのですが・・・

 

いつもご紹介している「自己防御力」は自分を病気にさせない力のこと

 

ですが、その力が弱ければ、やがて病気になります。

 

それで病気を克服するには、必ず弱くなっていた自分の自己防御力を

 

回復させなければなりません。

 

確かに「還元電子治療」は、自己防御力を高めるための治療です。

 

しかし自己防御力を動かす発動機にスイッチが入らないと、還元電子

 

治療は作用しないのです。

 

実は、自己防御力に駆動のスイッチを入れるのは、”こころ”しか

 

ありません。何とも熱い、沸き立つ心が不可欠なのです。

 

いわゆる病気を克服する PASSION (情熱)です。

 

これが患者さんに出てきたら、不治の病は不治でなくなるのです。