プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2015年05月 
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
最近の記事

攻めの姿勢 (08/11)

中国講演を終えて (08/07)

フルパワー (08/03)

新大阪講演を終えて (07/29)

人がもつ強大な力 (07/29)

バックナンバー

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

確固たる信念

2015年5月3日08:37:35

                                                                                         No.652

誰しも病気には、なりたくありません。病気を好む人はいないと思います。

しかし、もし病気になってしまったら、どうしても治さなければなりません。

その時”病気の治し方”は、とてもシンプルです。

もし病気を治したいならしっかり治療することです。

当たり前じゃないですか!と言われそうですが、実際、そのことが全くできて

いない方も多いのです。

まずは、治療に専念することです。それなのに、

私は仕事が好きだから、私から仕事をとったら何もない・・とか、

私が仕事にでないと他人に迷惑をかけるから・・とか

仕事をしていた方が気がまぎれるから・・とか

そういうたぐいのお話が多いのです。

もちろん、中には仕事をしないと、経済的に治療すらできない、という方も

おられるでしょう。

しかし、病気になった以上、そしてそれが重篤な病状なら、治療に専念、

治療に集中しなければ、治せません。

何故なら病気を治すには力(power)が必要なのです。それなしに病気を

治すことはできません。そのpowerを仕事などに使い果たしてしまって、

どうして病気など治すことができましょうか?

まず、そこから考え直してください。

病気を治すときの考え方は、とてもシンプルです。

しかし病気を治すときは、確固たる治療への信念、忍耐が必要です。


癌の素地を抜く

2015年5月27日22:11:49

                                                                                         No.653

「あの抗がん剤は、さっぱり効かなかった。この抗がん剤も、それほど効か

ない気がする。もっと私の癌に効く抗がん剤はないものか?」

癌患者さんの多くからそんな声が聞こえてきます。

しかし、もし癌患者さんが自分の癌をすっかり治したい為に抗がん剤を探

しているなら、それを満足するような抗がん剤は、一生現れないかも知れ

ません。何故なら抗がん剤は、目に見えている癌をやっつけるには、最適な

治療法ですが、癌の生える素地(癌の根)を消す治療ではありませんから。

多くの癌は、抗がん剤で消しても消しても、また生える。それで癌患者さん

は自分には、この抗がん剤は効いていないと思うのです。

それは大きな勘違いです。抗がん剤は立派に役目を果たしています。

役目を果たしていないのは自分自身です。

癌の生える素地(癌の根)は、抗がん剤ではなく、自分で抜かなければ

なりません。そもそも癌になったのは自分に責任があります。

それは長きに亘って”癌を防ぐ力が足りなかった”という事実そのものです。

すなわち自己防御力の低下です。

自己防御力を回復するためには、とても長い時間を要します。そして大抵

の場合、その手技・手法は華やかさがなく、最先端医療などには全く縁の

ない、地味なものです。しかし自己防御力をしっかり育てたならば、今度は

そう簡単に癌の再発・転移はありません。

なぜなら、癌の生える素地を抜いたのですから。

還元電子治療もまた、そのためにつくられた手法なのです。