プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2014年09月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 
バックナンバー

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

自然環境が壊れた今だからこそ

2014年9月7日19:17:00

                                                                                          No.629

私たちの暮らしが豊かになれば、あるいは便利になれば、それはそれで

とても有り難いことです。しかしそんな暮らしを求め過ぎて、失うものも

大きいことがあります。その一つが自然環境の破壊でしょう。

例えば世界中で化石燃料を燃やし過ぎて大気中のCO2(二酸化炭素)が増

え、地球の温暖化に至りました。

その結果、海水温が上昇し、急速に氷河の氷がとけはじめ、あるいは一度

に洪水になるほどの雨が降ったり、一気に気温が42℃まで上昇したり、

そうかと思うと季節外れの大雪が降ったり、そして世界中でいろいろな

ウイルスが猛威をふるったりしています。

こんなことが続くと、やがて私たちの体は環境の変化に順応できずに、

たやすく病気になってしまいます。特に次の世代を受け継いでいく者たち

の健康がとても心配されます。

自然環境の再生を図るとともに、各自が健康を維持する努力をして欲しい

と思います。環境の変化で、体が影響を受けるのは、間違いなく

「自己防御力」の低下です。すなわち自分で病気を防ぐ力がとても弱くな

ります。自己防御力の低下は、病気の根ですから、必ず病気が起こり易く

なります。そして発生した病気は重篤化しやすくなります。

自己防御力を回復させるために用意された「還元電子治療」ですから、

今後の果たすべき役割は極めて大きいといえます。

 

 

 

 

 


これから求められる医療

2014年9月14日11:58:00

                                                                                       No.630

先日、中国広州市にて開催された第2回還元電子医学国際健康フォーラム

に出席しました。私も講演させて頂きました。

多数の大学病院の先生方の講演を拝聴し、とても勉強になりました。

発表では、中国古来の伝統的治療法に還元電子治療を併用する方法を

とっておりました。病気が、それまで以上に、とても良く改善されていました。

これは日本でも同じで、種々の従来の治療法に還元電子治療を加える方法

をとっています。これは誠に適切なやり方です。

還元電子治療は、すでに病気が起こっている場合は、決して単一で使うもの

ではありません。それは病気を治療する為には、従来の治療法が不可欠

だからです。

還元電子治療は、病気そのものを治療するものではありません。

そして病気が起こるとき、例えばどこかに癌が発生するとき、初めからCTや

MRIで見える大きさの腫瘍が、まるで手品のようにできるわけでは

ありません。

病気が写真に映るまでには、写真に映らない段階の”病気の根”なるものが

あるのです。私たちはそのことを忘れてはなりません。

還元電子治療は、まさに病気の根を取り除くための治療法なのです。

何故病気の根を取り除く必要があるのか?

病気の根が残っているうちは何度で病気がはえてくるからです。

”現代医療+根元の医療”の姿こそが、これから求められる医療です。

 


セミナーを終えて

2014年9月28日19:24:00

                                                                               No.631

昨日は、第4回健康食品成分セミナーにご参加頂き、心から感謝致します。

このセミナーのために、遠くはシンガポールからもお越し頂きました。

大変胸熱くなりました。

殆どの皆様が、夕方まで熱心にご聴講頂き、本当にありがとうございました。

また、講師になって頂きました研究員の先生方にも深く御礼申し上げます。

講演中に沢山の質問を頂戴したことで、より理解が深まったと思います。

今後も皆様の健康に全力で取り組みたいと思います。

どうか皆様、生涯、健康で楽しい人生をお過ごしください。