プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2017年01月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
最近の記事

まずは免疫力を (08/17)

攻めの姿勢 (08/11)

中国講演を終えて (08/07)

フルパワー (08/03)

新大阪講演を終えて (07/29)

バックナンバー

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

健康の物差し

2017年1月1日20:38:00

                                                                                         No.695

2017年の新年を迎えることができ、こころから有り難く思います。

今年も皆様が、健康でありますよう、また病気を克服できますよう、切に

願っております。

さて、自分が本当に健康かどうかを知るには、それ専用の物差しが必要

です。殆どの人が誤解しているところの”自覚症状の有る無し”は、全く

用を成しません。何故なら、皆、「体調は良いです。」と言っておきながら、

やがて病気で倒れるからです。

健康をきちっと評価する物差しは、自覚症状であってはならないのです。

健康の物差しを、わたしは”自己防御力診断”で行っています。

病気を把握する物差しではありませんので、CT、MRI、レントゲン、超音波

検査、一般血液・尿検査の結果とは全く対応しません。

日頃から健康の物差しで、自分自身のまことの健康度をチェックし、もし

健康でないと分かれば、急ぎ健康を回復するために、最大限の努力を

して下さい。

自己防御力診断は健康の物差しですから、既に病気の方は、当然ですが、

健康度はとても低いです。しかし、もしその方が健康の物差しに従って

順調に健康を回復したら、その病気を治すことになります。

あるいは身体を完全に修復できなかったとしても、日常生活をより元気に

、より楽しく過ごせます。例えば透析をしている方、遺伝性の病気の方、

いくらかの臓器・組織を失った方などです。

ついでながら病気の方が健康を回復するために、どうしても実行しなけれ

ばならないことがあります。それは”病気の気持ち”を乗り越えることです。

病気と分かった時点で、気持ちが引き下がってはいけません。

きっと不安感でいっぱいでしょうが、病気への気持ちをのみ込まなければ

なりません。それには幾つかのパターンがあります。

①病気のことなど、すっかり忘れていた。気にも留めてません。

理想からいえば、それが一番かも知れません。

②何が何でも治す!絶対に治してみせる。

正面突破を選ぶ人も多いでしょう。これには忍耐、気力がいります。

③治したいけど、自信はない。けど、周りの皆が支えてくれるので頑張る。

重い病気の方は、ここに当てはまるかも知れません。

3つに共通することは、たとえ不安感があったとしても、病気を治す前向き

の気持ちがあって、治療に専念することです。

粘って治療していれば、きっと視界が開けてきます。

何故なら、人は、そのようにつくられているからです。

さあ、一生懸命に治療しながら自己防御力診断で回復の様子をチェックして

下さい。

ところで、自己防御力の回復に「還元電子治療」を実践されている方は、

正しい理解と適切な使い方を学んでください。今年も多数の勉強会が準備

されています。ご都合にあわせて、ご参加下さい。

「還元電子医学の会」ホームページをご覧ください。