プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2010年05月 
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
最近の記事

攻めの姿勢 (08/11)

中国講演を終えて (08/07)

フルパワー (08/03)

新大阪講演を終えて (07/29)

人がもつ強大な力 (07/29)

バックナンバー

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

自然の恵み、電子

[ テーマ: ブログ ]

2010年5月21日18:25:00

先月4月にはまだ雪の舞う日もあったというのに、今月に入って夏のような日差

 

になり、とても体が気候についていけませんね。急に気候が変わると体の免疫

 

下がり、そこに昨今の気象の変動でウイルスやバクテリアも少々中身を変

 

え、より生体に感染し易くなりました。人にとって元気で長生きするには程遠い

 

環境になってきてました。こんな時こそ互いの知恵を出し合い、なお更元気に生

 

き抜いていきたいものです。時々講演会でいうことですが、随分と破壊し、汚し

 

た環境とはいえ、私達はこの「自然」と呼んでいる環境の中で暮しています。

 

私の暮している町は海沿いに工業地帯もあるのですが、山があちこちに沢山あ

 

り景色に飽きがきません。好むかどうかは別にして、この自然の中で暮すことは

 

変えられません。どんな窮地に陥った場合でも人の健康を作るヒントはやはり

 

自然の中にしかありません。体が病気にならないためには、体を作っている細

 

胞、その細胞に溜まる老廃物を取り除くこと、その細胞たちが壊れないように

 

ガードする免疫力をつけることが大切です。それを出きるのが「電子」です。

 

電子は自然の中の「食べ物と空気と水」の中にあります。環境が悪くなるほど

 

電子はそれらからだけでは足りないことがほとんどです。そのために電子を補充

 

する療法、還元電子治療を作りました。

 

 

 


楽しく

[ テーマ: ブログ ]

2010年5月23日18:49:00

現に病気の患者さんには、元気のない細胞に一生懸命手入れをする話しが

 

大体分かっていただけるのですが、自分は健康だから・・・という方に病気に

 

ならない話は意外と難しいものです。それでも昨今の「若い人でも病気になる

 

よ」という例を挙げながら説明します。ひとたび病気になったら終わりともいえ

 

るほど重病のことがあります。病気になった本人も大変だけど、それを気遣う

 

家族もいろいろと大変です。どなたも生涯、元気で、長く、楽しく、生きて欲しい

 

です。それでどうせ生きるなら勉強でも、仕事でも、スポーツでも楽しくあって

 

欲しいですね。そのためには健康を維持すること。私は長年「還元電子療法

 

・・人の体に電子を補充する療法」を研究していますが、これまでの臨床経験

 

から本当に多くの患者さんが元気になられたことがとても嬉しいです。電子

 

の効果はまだまだほんの僅か知らせていません。患者さんがお元気になられ

 

るのが、さらに楽しみです。

 


長生きはどっち

[ テーマ: ブログ ]

2010年5月24日19:04:00

最近ですが細胞内検査、つまり細胞の元気度を調べたご夫婦がおります。検査

 

を受ける前まではお互いに「あんたが長生きするよ」と言い合っていました。

 

本当は内心・・・自分の方が丈夫で、長生きすると思ってます。それは当たり前

 

で病気になって早く亡くなりたいと思う人はいませんから。それで、ご主人の方は

 

すらっとした体型で、毎回の血液検査はいつも褒められるそうです。奥さんは

 

少し太ってます。血液検査でコレステロールが高くいつも気にしてます。だって

 

油が多いと血管が詰まるかも・・・。いよいよ細胞の元気度の結果がでてきました。

 

ご主人さんは35点満点中 18点  奥さんは 22点 でした。全国の平均点数は

 

22点ですから奥さんは「平均並に病気になる」ということです。当然ご主人さん

 

はそれよりももっと低いのですから奥さんよりは病気になり易いということです。

 

一般の検査はいつもいいのに、そして何の自覚症状もないのに、病気になり易い

 

なんて・・にわかには信じがたい。でもどうでしょう。みんな自分は元気だ、健康だ

 

と思っていて、みんな病気で倒れていくではありませんか。それを一刻も早く自分

 

こそ病気になりやすい人なんだ、と気づいて欲しいのです。そして早く体の手入れ

 

をして、真に元気で、長く、楽しく、暮してほしいと思って細胞内検査を作りました。

 

一度は検査され今の自分の姿を知って下さい。

 

 


一度あると二度ある

[ テーマ: ブログ ]

2010年5月25日20:35:00

一度脳卒中になったら、もう二度とならないではなく、なります。一度ガンになっ

 

たら、もう二度とならないではなく、なります。手術をして抗癌剤うって放射線

 

治療してもなります。本当だったら抗癌剤をうっておれば、ガンがなくなるのだ

 

から起こらないはずです。でも抗癌剤の多くはガンも減らすが、ガンを増やす

 

ことになります。つまりいまあるガンは減るけど、ガンになりそうな細胞の正常

 

な新陳代謝をさらに悪化させるので次のガンを作ることになます。病気になっ

 

た人がもう二度と病気にならないためには、病気を起こす根元を治療すること

 

です。それは細胞です。細胞の新陳代謝が悪くなるのが病気です。そして細胞

 

を護衛する免疫力が弱くなったのが病気の起こるさらなる原因です。

 

通常は食べ物や空気、水がもつ電子が細胞の掃除をしますが、それでは

 

足りないのが病気の状態です。それで電子を補充することが大切なのです。

 

 

 


えんしょう

[ テーマ: ブログ ]

2010年5月26日20:25:00

一般に、関節とか筋肉にジクジクと痛みがあるのは、そこに「炎症」が続いて

 

いる証拠です。炎症が長引くとそこのところは硬い組織になります。そのため

 

しなやかさ、柔軟性が失われ、故障を起こしやすくなります。こんな時運動して

 

鍛えたらいいという人がいますが、本当に長く体を使いたいならゆっくり時間

 

をかけて回復させることです。ですから無理に過激な動作をしないことです。

 

次に何をしていくべきか。炎症をとるには血液の流れを良くすることです。

 

入浴時に少し湯船につかり、その後自分で軽くマッサージをして下さい。でき

 

れば血行を促す外用剤、たとえば「へパリン類似物質」というぬりぐすりをぬる

 

といいです。もう一つ大事なことがあります。けがや病気のところに炎症が長引

 

く人と反対に直ぐ治る人がいます。その違いは、免疫力(正確には免疫バランス)

 

の良さです。免疫力が悪いといつまでも炎症が取れないです。免疫力はまず

 

ゆっくり睡眠をとる。次に食事は当然とるのですが、免疫の材料はグルタミン

 

(グルタミン酸ではありません)というアミノ酸です。免疫細胞たちはこれを食べて

 

生きてます。そして炎症のところをしなやかに丈夫にするにはコラーゲンが

 

必要です。食事にビタミンCを多く摂って下さい。グルタミンやビタミンCはサプリ

 

メントとしても売られてます。そして可能な方は還元電子の治療をして下さい。

 

一段と回復が早いでしょう。


空気イオン

[ テーマ: ブログ ]

2010年5月27日18:19:00

空気イオンの中にはネガティブイオンというものがあります。これは「電子」を

 

持った空気の粒です。何故こんなものが存在するのか。これは空気の中にある

 

酸素と関係が深いです。酸素は体の細胞のなかで食べ物を燃焼するとき無くて

 

はならないものです。ガスコンロで点火すると火がつくのは、ガスのほかに酸素

 

あるためです。それと同様細胞の中で食べ物が燃えるのは酸素があるため

 

です。しかし酸素は僅かですが活性酸素に変わり、強力に細胞をサビ化します。

 

これを防ぐために酸素とともにネガティブイオンを呼吸から取り込みます。サビ

 

を防ぐことの出来るのは「電子」だけです。自然は本当にうまく出来ています。