プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2021年07月 
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
バックナンバー

2021年 09月

2021年 08月

2021年 07月

2021年 06月

2021年 05月

2021年 04月

2021年 03月

2021年 02月

2021年 01月

2020年 12月

2020年 11月

2020年 10月

2020年 09月

2020年 08月

2020年 07月

2020年 06月

2020年 05月

2020年 04月

2020年 03月

2020年 02月

2020年 01月

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

病気を防ぐ力強さ

2021年7月9日21:24:10

No.863

一般に医療機関で行われている検査は、病気の存在を確認

する検査です。

もし病気が見つからない場合は、そのとき病気は見つからない

という診断であり、健康を証明したことにはなりません。

しかし、「病気が見つからない=健康である」

多くの人はそのように捉えています。

まず、そこを訂正しなければなりません。

今日病気がなくても、明日脳梗塞が起こるかもしれないのです。

病気が出る、出ないはその人の体の具合で決まります。

病気が出ない人は、病気を防ぐ力強さをもっています。

反対に病気がでる人は、病気を防ぐ力が弱いのです。

病気を防ぐ力強さを「自己防御力」といいます。

ず~と丈夫な自己防御力を持っているなら、大病になることは

極めてまれです。

生涯に亘って健康で過ごしたいなら、盤石な自己防御力を身に

つけるべきです。

わたしはそれを目指して、「還元電子治療」をつくりました。

在宅で行っている人は、1回20分、1日3回を目標に頑張って下さい。


遠い道のりを、また戻るしかない

2021年7月26日06:59:37

No.864

病気を治すために必要なことは「自己防御力」の回復ですが、

低下した自己防御力をすぐに回復する方法はありません。

時間が必要です。

通常何十年もかけて病気になるのですが、病状が激しいと、

すぐに治したいと思うものです。当然のことです。

しかしすぐには治りません。

私は香川県に住んでいますが、もし香川県から東京までの

遠い道のりを歩いて移動したら、1日平均 30Kmで計算しても

3週間ほどかかります。

さて用事が済んだので帰るとして、羽田から高松まで飛行機を

利用します。そうすればたったの1時間で着きます。

でも、病気のときは、これができないのです。

来た道を引き返すしかないのです。

何らかの治療で自己防御力の回復がとても早まったとしても

1週間ほど、来たときの3分の1の時間はかかります。

がんの発症に10年かかるとしたら、少なくとも3年間は療養

してください。

ところが、ここでさらなる問題が起こります。

東京を出て名古屋あたりまで戻ってくると、病状はとても

良くなってます。そして、お医者さんや家族の言いつけを守って、

さらに療養して大阪に着いたころには、ほとんど治ったと思える

ほどに良くなっています。

患者さんは「もうええやろう!・・・」と思って、もとの生活に

そそくさと戻ります。

つまりまた東京へ向いて歩き始めたのです。

こんなことを繰り返していて、病気を治すことなどできません。

多くの方は、この点で、うまくいっていないのです。

是非考えてみて下さい。