プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2009年07月 
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
バックナンバー

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

元気を貯める

[ テーマ: ブログ ]

2009年7月25日20:06:00

定期的に受診して下さってる膵臓癌の患者さん。原発の膵臓の手術が出来ず、

 

肺に拡がっているにもかかわらず、早くも3年が経ちます。本当に元気です。

 

いつも患者さんから教わることが多いのですが、病気はこうやって乗り越える

 

ものだ、と実演してくれます。悲しいかな私もかつて医療は医者から患者さんへ

 

の一方通行だと思っていた時期があります。本当に病気の治し方を教えてくれ

 

るのは医者ではなく患者さんだと、いまは気付いてます。有り難いです。

 

万一病気になりましても心配しないで下さい。からだを使い過ぎたのだな、ゆっ

 

くり体を休ませようと思って下さい。そして少しずつ元気が出てきたら、決して

 

それを使わないで貯金しておいて下さい。財布一杯に元気が貯まったら少し

 

ずつやりたいことをやり始めて下さい。そして同じ失敗を繰り返さないために

 

からだを毎日いたわってほしいです。ひとの体は細胞でできていて細胞に

 

溜まろうとする老廃物をいつも掃除し、ピカピカに磨いて下さい。そうすれば

 

きっと元気で長生きできます。

 


ガンと凝り

[ テーマ: ブログ ]

2009年7月31日19:22:00

ガンを患っている患者さんを多く診ていますと、ほとんどの場合筋肉の凝り

 

をもっています。右の乳ガンを持っている方は、その真後ろの背中の筋

 

の凝りを持っていますし、胃ガンや膵臓ガンになる方はその真後ろの背中

 

の筋肉の凝りを持っています。実際のところ、客観的に言ってガンと筋肉の

 

凝りは関係があるのか否か分かりません。

 

ただ私の個人的意見としてガンの成り立ちに筋肉の凝りが深くかかわっ

 

いると思います。そのメカニズムはこう考えています。一つには背骨のゆが

 

みがあって筋肉が凝ります。二つ目にはストレスや過労が繰り返し起こると

 

自律神経系の交感神経の緊張が高まり、血管が縮んで血液循環が悪くな

 

り体中のあちこちに酸素不足を招きます。筋肉の酸素不足は乳酸が溜まり

 

やすくなり、筋肉が硬くなって凝りを起こします。これら二つの理由によって

 

筋肉が凝ると周囲の血管が圧迫されて更に乳酸が溜まってもっとひどい凝

 

りを起こします。凝りが起こっている周辺の臓器は硬くなった筋肉によって

 

圧迫を受け、また血液循環が悪い為にその臓器の新陳代謝がとても悪くな

 

ります。その結果としてガンが発生することがあると思います。本来ならガン

 

が発生すれば免疫細胞がやってきてガンを食べてしまうのですが、血液循

 

環の悪いところでは免疫細胞の元気は低下しています。また筋肉の凝りを

 

起こす乳酸の多いところでは免疫細胞の元気はますます低下しています。

 

その為にガを攻撃することができません。おそらくこんなメカニズムでガン

 

と凝りとは密接に関係しているのだと思います。ガン患者さんがどんな治療

 

選択されるにしてもまずは筋肉の凝りをしっかり解消し血液循環を良く

 

て下さい。

 

     Registered Trademark

 

 スラちゃん