プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2018年10月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
バックナンバー

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

一度きりの人生

2018年10月10日13:26:16

                                                                                         No.779

健康状態を自覚症状や外見だけで判断してはいけません。

病気になるときに自覚症状を感じながら、徐々に病気になった、

という人はほとんどいません。

「いつも調子は良かったのに、健康診断で大病が見つかるとは?」

「昨日まであんなに元気そうだった人が、病気で入院したなんて!」

そういう場合がとても多いのです。

日本はますます高齢化になりますが、多くの人が将来の病気に備え

いろいろと考えているようです。人生の晩年、男の人は約9年間、

女の人は約12年間、他人からの介助や介護を必要とします。

そこで早くからお金を貯え、また自宅のリフォームや施設の入居準備

なども考えているようです。それも一つの考え方です。

しかし人生を最期まで自立して生きていくなら、ほぼ老衰のごとく

終わっていくなら、その方がきっと満足した人生と思います。

自覚症状や外見に左右されず、平生から大病しないための努力を

実践するなら、ずっと自立して生きていくことは可能なことです。

大病しないための力をもっているかどうかは、自己防御力診断で、

そして自己防御力を引き上げ、それを維持することを還元電子治療

で実践して下さい。

一度きりの人生です。どうか大切にしてください。


健康食品成分セミナーを終えて

2018年10月14日21:27:20

                                                                                         No.780

本日(10月14日)は、ご多忙のところ第8回健康食品成分セミナーに

大勢の皆様のご参加を頂きました。心から感謝申し上げます。

健康は平生が大事です。病気になってから慌てて治療しても、快復に

手こずることが多いです。

毎日のちょっとした努力で、一生涯の健康が手に入るなら、こんな幸せ

なことはありません。

健康だと思うと、ついつい身体の手入れをおっくうに感じ、何も努力を

しない人が多いです。

でも考えてみて下さい。私たちは人生の晩年約10年ほど、人様からの

介助や介護を受けて過ごすのです。

誰もが期待するピンピンコロリとは、程遠い現実がそこにあります。

健康を維持するための身体の手入れとは、大きく2つです。

1つは食べ物と空気の摂取、もう1つは心身(脳と体)を適度に動かす

ことです。

たとえば、自分にはどんな食べ物が良いのか、あるいは健康食品が

必要なのかは、自身の「自己防御力診断」をみて決めて下さい。

細胞の元気を回復すべきか、免疫力を回復すべきか、あるいは

炎症を消すべきか、その結果に応じて選択してください。

外来診療をみてて思いますが、平生から自己防御力診断に沿って

健康に努力している方は、やはり元気な姿で一生を終えてます。

生涯人生を楽しむために、これからも一緒に頑張りましょう。