プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2015年08月 
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
バックナンバー

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

猛暑を乗り越える

2015年8月5日18:19:35

                                                                                         No.658

連日、猛暑が続いております。

身体に熱が蓄積しないように、あらかじめ涼しいところでお過ごしになること

が良いです。もし暑い環境のため、沢山の発汗があった場合には、少々

塩入りの水分(電解質)を心がけて摂る必要があります。

ところで、熱中症を防ぐためには、免疫力を強化しておくことが良いです。

熱中症が起こった場合、免疫力はとても悪くなっています。

日頃から、還元電子治療は、極数選択「1」で20分、4回以上お勧めです。

またグルタミン、亜鉛をしっかりとって下さい。

暑い夏を元気で乗り越えましょう。


自分の実力を調べる。

2015年8月9日12:09:00

                                         No.659

人は、身近には風邪をはじめ、いろいろな病気に罹ります。

脳梗塞や心筋梗塞も起こります。近頃では、沢山の人がガンにも罹ります。

ガンについては、最終的に限りなく全員が罹患することになるでしょう。

一方、怪我をするなどの外傷もあります。

実はかなりのところ、病気になるかどうかは自分次第です。

確かに”ある病気へのなり易さ”というのは、誰しも生まれながらにして持っ

ています。しかし本当に病気になるか否かの決定権は自分にあります。

自分が病気を防ぐという力、これを「自己防御力」といいますが、この力を

いつも持ち続けることが、病気にならないコツです。

ややもすると病気を他人事のように思い、「俺が病気になるなど、考えも

しなかった。一体どうなっているんだ!」と不思議がります。

そこが間違っているのです。

病気になりたくないなら、そして既に病気になっているなら、なおさらの事、

早急に自己防御力を回復させるべきです。

では自分の自己防御力は?といえば調べるしかありません。

自分の実力が分からずして、努力のしようがありません。

是非、調べて下さい。

 


自己防御力評価は「3.3」以上です。

2015年8月14日13:10:35

                                                                                         No.660

はじめ病気などなかった人が、何故病気になるのでしょうか?

病気が年齢とともに多く発症してくるには、すなわち時間が経つにつれ多くな

ってくるには理由があります。

私たちは皆、生まれながらにして”病気を防ぐ能力”を授かっています。

これを「自己防御力(じこぼうぎょりょく)」と言います。

この自己防御力が衰えた時、病気が発症する根ができたことになります。

この病気の根を、まさに根こそぎ取り除いてしまわないと、病気を回避する

ことは出来ません。とにかく自己防御力を回復させることが大事です。

もし既に病気がある場合なら、なおさらのこと、病気を消滅させるために、

強い自己防御力を取り戻してください。

自己防御力は満点評価が「5.0」です。常に「3.3以上」の評価をとって

下さい。重篤な病気になるリスクがとても低く、楽しく人生を過ごすことに

なります。是非、子供の頃から自己防御力を高める努力をして下さい。

もし自己防御力が「2.0未満」の評価なら、重篤な病気の発症が予想され

ます。また既に病気が発症している場合なら、合併症も含めて進行する

ことになります。大変でしょうが、しっかりと調べて下さい。