プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2009年03月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
最近の記事

まずは免疫力を (08/17)

攻めの姿勢 (08/11)

中国講演を終えて (08/07)

フルパワー (08/03)

新大阪講演を終えて (07/29)

バックナンバー

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

リンパ球

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月1日21:07:00

健康診断や人間ドックの中に免疫機能を表す項目が無いか、あってもあまり

 

説明されていません。免疫機能が丈夫ですとあらゆる病気に罹(かか)りにくく

 

ります。もちろん病気に罹った人については、免疫機能の回復が病気の

 

回復になります。何を免疫機能の指標にしたら良いのかといえば、まずは

 

リンパ球の割合が35%を超えること(45%以下)、白血球の数が4000個を超え

 

ること(8000以下)です。中にはより専門的な免疫機能を掲げる先生もおられ

 

ます。たったこれだけの数値ですが、知っているのとそうでないのとは大きな

 

違いです。還元電子治療はリンパ球を増やしたり、力を強くしたりします。


私の思い

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月2日18:53:00

多くの方々に還元電子治療と細胞内検査について興味をもって頂き、有難う

 

ございます。これからも、皆様のご支援を頂きながら普及させて参りたいと思

 

います。宜しくお願いします。

 


ありがとうございます

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月3日18:23:00

多くの方々に還元電子治療と細胞内検査について興味をもって頂き、有難う

 

ございます。これからも、皆様のご支援を頂きながら普及させて参りたいと思

 

います。

 


病気でなくても治療を

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月4日22:14:00

世界中の方が日々健康でいられるように・・。皆が健康的であれば楽しい

 

社会が作れると思います。病気になった体を治療するのも大事です。それと

 

同じ位に病気にならないように日頃から細胞を治療することが大切です。

 

細胞を治療できる物質は電子だけです。

 


感謝

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月5日19:02:00

多くの方々に還元電子治療と細胞内検査について興味をもって頂き、有難う

 

ございます。これからも、皆様のご支援を頂きながら普及させて参りたいと思

 

います。宜しくお願いします。


矛盾を感じます

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月6日21:05:00

日常の診療で気づくことですが、どの患者さんもとにかく一生懸命働いてきた、

 

いう方ばかりです。そして病気になっているのです。どうも働けば働くほど

 

病気になっていくようです。私的には人一倍頑張って働いてきた人には、人

 

一倍のあり余るほどの健康が用意されていても良いのではないでしょうか、

 

と思います。世の中はなんと矛盾しているのかと思います。せめて一生懸命

 

やっておられる方には、早く「細胞の元気度」の検査を受けて頂き、細胞レベル

 

健康体か病気の体かを見分けていただき、もし病気の体なら十分な還元

 

電子を与えてほしいのです。

 


病気の解明は?

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月7日19:41:00

病気の名前を挙げれば、ざっと数万にはなるでしょうか。でもその病気の

 

一つ一つを研究・解明することは不可能です。それで私は病気をこう考え

 

ました。病気の名前そのものは著名な先生がたが付けたもので、病気へ

 

の考え方は一つだ、と・・。病気の起こっている場所が、例え神経であって

 

も、それは神経という細胞で起こっているのです。だから細胞を治療する

 

べきです。ほかの病気もそうです。その時の治療には免疫力が必要です。

 

免疫力が足りないと病気を治すのにとても時間がかかります。この二つ

 

をあわせて自己防御力と名づけています。これをやろうとするのが還元

 

電子治療です。

 


お礼

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月8日19:12:00

多くの方々に還元電子治療と細胞内検査について興味をもって頂き、有難う

 

ございます。これからも、皆様のご支援を頂きながら普及させて参りたいと思

 

います。宜しくお願いします。

 


お願い

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月9日19:32:00

いつも多くの方々に還元電子治療と細胞内検査について興味をもって頂き、

 

有難うございます。これからも、皆様のご支援を頂きながら尚一層普及させ

 

て参りたいと思います。宜しくお願いします。

 


頑張ります

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月10日19:29:00

今日も多くの方々に還元電子治療と細胞内検査について興味をもって頂き、

 

有難うございます。これからも、皆様のご支援を頂きながら尚一層普及させ

 

て参りたいと思います。宜しくお願いします。

 


ありがとう

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月11日23:08:00

いつも還元電子治療を応援して下さってありがとうございます。


指標

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月16日20:51:00

先日、ある外科のドクターとお話してまして、患者さんの病気が治ったと言える

 

ようになれば一番良いけれど、たとえ治らなくても楽しいと思える日を一日でも

 

長く作ってあげたいとおっしゃっていました。同感です。ただ患者さんの良くなっ

 

いく様をどのように追っかければよいか、つまり何を指標に良くなっていく様

 

を判断していけばよいか、と悩んでおられました。私はいつもの事しかいえま

 

せんが、人の体は細胞で出来ていて、その細胞が病気になるので、細胞の

 

元気度を調べれば良いのではないか、と提案しました。細胞内検査は最も

 

早く体の調子を把握できます。


自分しか

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月17日22:15:00

病気というのは、一人一人の自分に起こるものですから、自分以外の誰も

 

身代わりになることはできません。自分で何とかしなければなりません。

 

仮に自分の子供が病気になっても、あるいは大切な友達が病気になっても

 

病気を治せるのは本人だけです。そのとき何をアドバイスするかで、病気

 

の回復は大きく違ってきます。風邪を引いた方に風邪薬を飲みなさいと言う

 

のは正しいことと思うけれど、もっと大事なのは風邪を引かないように体力

 

をつけること、過労にならないようにすることです。つまり体を元気に保つ

 

こと、それは体を作っている細胞を元気にすることです。そうすればかなり

 

病気を防げます。すでに病気になってしまった場合ならなおさらです。細胞

 

を磨くために用意されているのが還元電子治療です。

 


春先の変動

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月18日21:25:00

春先は寒暖の差が激しく、自律神経のバランスが悪くなって、とても肩が凝った

 

り、足もとの冷えと顔面ののぼせが強くなります。血圧の変動も激しくなります。

 

こんな時期は、ややぬるめのお風呂に少し肩までつかり、ゆっくりと睡眠をとっ

 

て下さい。還元電子治療は肩こりがとても改善されて、また睡眠がとれて、体の

 

疲労感がなくなります。サプリメントのうち、チオクト酸(リポ酸)やユビキノン(

 

コーエンザイムキューテン)を用いると改善効果が高まります。


炎症

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月19日19:28:00

体には常に炎症がつきまといます。ある程度炎症のあることが免疫バランス

 

を保つのに大事です。炎症というのは例えて言えば、転んで膝を打った時、

 

膝が赤くなってはれてきて、熱を持って痛みがあるのと同じです。その軽い

 

のが、いつも体に起こっています。それがひどくなると免疫バランスがこわ

 

れたり、細胞の元気がなくなったりします。膝を打撲した時は、膝に氷や湿布

 

薬をあてて冷やします。それと同じことを何らかの方法で処置しなければ

 

なりません。特にガンの場合は絶対にやらなければなりません。


細胞の掃除

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月21日22:47:00

日中はとても暖かくなりました。でも朝と夕はまだまだ気温が下がりますので

 

注意です。私は10年くらいかけて細胞を診る検査を考案しました。いままで

 

だれも細胞を診る検査を作ろうとしませんでした。多分細胞というととても

 

高級なことを高級な技術をもとにやるものだ、と思っているからでしょうね。

 

わたしは単純なので細胞の内容液だけ取り出して、その老廃物を診て、もし

 

老廃物がおおければ、細胞は動かなくなり、掃除されていれば、いつまでも

 

働くと考えています。あとは細かな血液の流れがよければ、細胞にはご飯

 

が行ってると考えられ、元気のもとは準備されています。反対に血液の流

 

れが悪ければ、細胞はご飯を食べていません。春先は自律神経のいたず

 

が働いて、細胞の老廃物は多くなり、また血行も悪くご飯もあまりたべれ

 

ていません。還元電子治療のある方は1日4回以上して下さい。きっと細胞

 

は春らしく動き出します。


病気のありがたさ

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月22日18:48:00

今日は雨と風と雷がすごいですね。こんなことが起こると少し気分も落ち気味

 

になるところです。でもこういうことがきっと次の晴天と空気のきれいさを作る

 

にちがいありません。いい天気ばかりでは、みかけは晴れやかでも、本当は

 

生活廃水、ではなく生活廃気とでもいうべきものが空気にいっぱいだと思い

 

ます。掃除をするのが雨、風、雷だとおもいます。それと同じように、ずーーと

 

気分爽快の毎日だと、自分のからだの老廃物の蓄積に気が付きません。

 

具合の悪さがあって自分の体調不良に気付き、からだを休めます。この時期

 

に体中の老廃物を掃除するのです。そのことでまた健康に返ることができま

 

す。病気はやなものです。でも健康でないことを気付かせてくれるので感謝です。


還元電子治療

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月25日23:56:00

還元電子治療は文字通り電子を体に与える治療です。還元は酸化に相対

 

する言葉で、サビさせない作用を表しています。すなわち体に対してサビさ

 

ない作用を持つ電子という意味です。本当はサビだけでなく酸性体質も

 

改善できる作用をもっています。ひとの体で病気になる部分は細胞ですが

 

細胞を病気にしてしまうのは酸化と酸性です。あとはこの状態がどれだけ

 

長く続いているかで病気のなりやすさが異なります。そんなことで、普段から

 

還元電子治療をして病気そのものを未然に防ぎましょう。


唯一の方法

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月27日20:07:00

還元電子治療は私ども以外に同じものは他にありません。人々の健康をまも

 

るために失うことの出来ない治療法です。これから必ず内科、外科すべての

 

分野で使われると思います。なぜなら人の細胞を治療する唯一の方法だから

 

です。


治療の三段階

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月29日19:20:00

病気を治すには、3段階あります。第一には「病気は自分で治すものと心得る

 

こと」です。残念ですが医者でも家族でも友人でも誰も病気の人の身代わりに

 

なることは出来ません。第二に「自分で病気を治すには、自己防御力をつける

 

こと」です。自己防御力とは自分で自分の病気を治す力です。具体的には

 

細胞の元気、免疫力の丈夫さ、炎症の小ささです。同時に第三として通常

 

病院で行われる手術やくすりの投与です。この第三のことは良く知っている

 

のですが、第一と第二の一部分は殆んど語られないです。還元電子治療は

 

第二のところに作用します。


トライアングル

[ テーマ: ブログ ]

2009年3月31日21:02:00

病気がどんなに重症にみえても、病気を改善するコツは変わりません。「自己

 

防御力のトライアングル」をいつも思い浮かべて下さい。人の体は細胞ででき

 

ています。細胞が元気であったら病気にはなりません。次に免疫力が丈夫で

 

あったらなおさら病気になりません。そんな時は体に炎症が少しだけです。

 

今、免疫バランスの悪い人がいるとします。そのことは体に炎症を起こしやす

 

くなります。炎症を起こすと細胞が傷つきます。細胞の傷つきは病気となって

 

しまいます。あるいは、細胞の元気が全くないとします。免疫力が丈夫なうち

 

はいいけれど、免疫力が破綻すると炎症もひどくなり一気に病気が出てきます。

 

還元電子治療は自己防御力を維持するのにとても重要です。