プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2011年07月 
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
最近の記事

日光浴と散歩 (11/26)

庭園の空気 (11/20)

冬場の注意事項 (10/30)

日頃の努力を (09/27)

ネガティブイオンをどうぞ。 (08/13)

バックナンバー

2020年 11月

2020年 10月

2020年 09月

2020年 08月

2020年 07月

2020年 06月

2020年 05月

2020年 04月

2020年 03月

2020年 02月

2020年 01月

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

本当の放射線障害の意味

[ テーマ: ブログ ]

2011年7月6日19:28:00

放射線は空気の中に”でんし”をもった空気の粒、つまりネガティブイオン

 

(マイナスイオン)を作るのに必要です。

 

そのネガティブイオンのお蔭で、体の細胞を掃除することができます。

 

でも、最近の大気汚染が大事なネガティブイオンを食べてしまっています。

 

その分、人がネガティブイオンを摂れないので細胞の元気がなくなっています。

 

放射線はとても種類があって、何がなんだかわかりませんが、

 

X線やγ線というのがなじみがあります。

 

放射線がとても大きなエネルギーをもっている場合は、注意がいります。

 

何故なら、その強い放射線が人の細胞に当たった場合は、

 

細胞が壊れるかもしれません。壊れ方がひどいと修復できず、細胞は

 

死滅するかガン細胞に変化していくかも知れません。

 

放射線は細胞の中に”フリーラジカル”という”物をサビさせる物質”を作ります。

 

でもそれは直接細胞を壊すことがあっても、細胞をガン細胞に変えることは

 

ありません。多くの研究者は放射線障害の際はフリーラジカルを消す

 

「抗酸化物質」をとることが、細胞を救うために必要と考えています。

 

私もその考えに賛成です。

 

しかし、ガン細胞が生じるのは、

 

「細胞がサビつくと細胞が酸性環境になり、それが損傷したDNAの修復を

 

失敗させる原因になるから」です。(これは私の考え方です)

 

何故、サビの環境が酸性の環境をもたらすかは、またお話しします。

 

結局、抗酸化物質を使うのは酸性環境を改善するためです。

 

実は食事で得られる抗酸化物質だけでは、細胞の酸性環境を変えることは

 

とても遅いのです。特に放射線障害の場合は・・・。

 

どうしても大量の”でんし”そのものが必要なのです。

 

”でんし”効率よく細胞に与えるにはとても高度の技術が必要です。

 

いまその目的で稼動している治療は”還元でんし治療”しかありません。