プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2014年05月 
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
バックナンバー

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

病気を治す力とは、病気を防ぐ力のこと

2014年5月1日18:23:00

                                      No.613

昨日4月30日が、単行本「病気の根を抜く医療」の発行日になっており

ます。これから多くの方々にご一読頂ければ嬉しいです。

診療しはじめのころ、患者さんから、温泉に行って沢山の癌患者さんが

治っているという話を聞かされたときは、大変な驚きであり、正直ショック

でした。そんなこと、教科書に書かれていないし、講義でも聴いたことは

なかったのです。

毎日入る入浴のようなもので、何故癌が治るのか?大変不思議でした。

いまでも十分作用機序を知らないのですが、本当に凄いと思います。

他にもいろいろと凄い病気の治し方を教えて頂き、お医者さん、必要ない

のでは、と思ったほどです。

そこに見えてくるのは、何か?それは、自分の体の中に病気を防ぐ力

がある、だからそれを持ち出せば病気を治すことができるということです。

ここはとても重要です。病気を治すという力が、体のどこかに用意されて

いるのではありません。あくまで病気を防ぐという力があって、その力を

もってして病気を治すのです。どちらでもいいと言えば、そうなんですが。

人が病気になるのは、病気を防ぐ力(自己防御力)が弱くなったからです。

病気を防ぐ力をもう一度丈夫にすれば、病気を治癒することができる

のです。そこに作用するのが、たとえば温泉治療なのでしょうね。

だから病気を防ぐ力が高まった人は、たとえ癌であっても治ったのでしょう。

私はこの操作を主に還元電子治療によって行っております。

単行本「病気の根を抜く医療」と 毎月当診療所発行の”健翔会だより”を

ご覧ください。


病気は順風満帆のとき

2014年5月3日22:51:00

                                      No.614

誰しも健康で楽しい人生をすごしたいものです。

しかし、現実は沢山の人が深刻な病気になっています。

特にお若い方が・・。

病気になるとき、すべての人に共通した一番危ない時期があります。

それは、一番健康と思われるときです。仕事で言えば順風満帆の時です。

健康には自信があると思っている時期、そこが病気の入り口です。

時々こんなことを経験しませんか。”体が重だるくて、体が動かない”

多くの方は、こんな自覚症状が出たら、そこが体調不良のはじまりと思って

います。しかしそれは違います。

体が怠く感じるのは、それよりも前に健康を害することが始まっていて、

体が「これはいかん!健康に戻さねば!」とする生体の反応なのです。

健康を害することが始まっているときは、実は無症状なのです。

まさに無理に無理を重ねても、元気ハツラツの時期なのです。

すべてが順調に行っているときこそが、不調の始まりなのです。

しかし殆どの人は、そのことに気づいていません。時々そのことをお教え

しても、”あっ、そ”で終わることも多いです。

この一番の理由は、健康を害することの実感がないからでしょう。

自分が現実に、その状態になってからでないと、分かりにくいのでしょう。

でも、それでは大変遅いこともしばしばです。

「元気だった自分が、なんで病気になるの?!」といって落ち込むのです。

そして、これからという大切な人生を、失ってしまうこともあるのです。

どうか順風満帆の体調のときほど気をつけてください。

 

 


時間との闘い

2014年5月9日23:32:00

                                                                                  No.615

病気を治癒(ちゆ)できるかどうかは、自分の自己防御力次第です。

自己防御力は自分で病気を防ぐ力のことですが、この力を盤石にしておく

ことが、唯一病気を発症させない方法です。そしてこの自己防御力を維持

するために還元電子治療を作りました。

あるとき、癌の手術をしたばかりの患者Aさんが、還元電子治療をはじめ

ることになったとします。

Dr.「もし可能なら、半年とか、一年とか仕事を休んで治療できますか?」

Aさん「一日何回治療したらよいの?」

Dr.「自己防御力がかなり弱いので、7回以上が望ましいです。」

Aさん「じゃ十分やれます。だって仕事中もやりますから・・。

     それに、仕事は楽しいから休みたくありません!」

Dr.「しかし、それでは自己防御力があがらないかも知れません。」

Aさん「え!どうして?」

普段、こんな会話がとても多いのです。

そもそも何故病気になったのでしょうか。それは自己防御力が弱いため。

自己防御力は何故弱くなったのでしょうか。それはこれまで無理したから。

せっかく自己防御力を高める治療をしても、これまで通りの無理を変えない

なら、自己防御力の改善はとても難しいです。速やかに自己防御力を

高めるには、自己防御力を高める治療と同時に、自己防御力を悪くする

負荷を取り除く必要があります。

Aさん「でも少しずつ、ゆっくり自己防御力をあげたら、それで・・・」

残念ながら自己防御力が弱いうちは、何度でも病気が出ようとします。

それを食い止められずに、病気が広がると、自己防御力は上がらなく

なります。ですから可能な限り最短の時間で自己防御力を引っ張りあげ

なければなりません。癌はとくに時間との闘いなのです。