プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2012年01月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
バックナンバー

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

介護の要らない社会を目指す

[ テーマ: ブログ ]

2012年1月1日13:59:00

新しい年、2012年を迎えることができ、心から感謝いたします。

 

最近の10年、20年をみてましても、病気を治すことが一段と難しくなっている

 

と感じます。

 

時に重い病気のために介護を要する方もいます。ですからしっかりと

 

介護の整った社会も必要にもなります。

 

でもその考えと実行はやらなければなりませんが、それが医療の終着点であって

 

なりません。

 

あくまでも私たちが目指す医療は、たとえ年齢が幾つになっても、

 

自分のことは自分でできること、できれば人生を終えるその日まで、現役で楽しく

 

働けることです。

 

そうなれば病気による医療費も殆どかかりません

 

何よりも社会が活性化します。

 

そしてご年配の方も若い人も交じっての心の通ったあたたかい社会ができます。

 

私の目指す医療は、実質殆ど”介護を必要としない社会”です。

 

そのためには、病気の根を抜き取ること!

 

農作物でいえば大切な収穫物を得るのに、たえず雑草を抜き取ることです。

 

いまある医療は病気が出たときの処置には不可欠です。

 

でもこの医療は、病状を改善するのに大いに役立つけれども、

 

けっして病気を治す医療ではありません。

 

残念なことですが、

 

多分どんどん科学が進んでしまったために、私たちはつい錯覚してしまいます。

 

起こった病気に対症療法をあてがって良くなると、それが”病気が治った

 

ことなる”と思い込んでしまいます。

 

もっと悪いことに、あってはならないことですが、まれに、お医者さんの側で

 

「私が彼の病気を治してあげた」と確信的に思い込んでいることです。

 

対症療法の全ては、患者さんの病気が患者さん自身の力で治りやすくする

 

ための手助けにすぎません。

 

対症療法と病気の根元を治す医療を、あらゆる医療現場に導入しなければ、

 

病気の根治はありえません。

 

患者さんの病気の根元を診る検査、これが”自己防御力診断”

 

そして病気の根元を治す要素で最も大事なのが、”電子”です。

 

つまり「還元電子治療」です。

 

還元電子治療をベースにして、そこにいろいろな治療法をトッピングします。

 

これを実現するために多くの方々のご理解とご協力が必要になります。

 

どうか宜しくお願いします。