プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2011年11月 
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 
バックナンバー

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

皆さんに返信

[ テーマ: ブログ ]

2011年11月4日19:59:00

ある患者さんからのご質問があり、個人に返信しようと思ったのですが、

多くの患者さんに共通する大事なことですので、ここに書きます。

病気はどこに起こるか?といえば、”細胞”しかありません。

肝臓の病(やまい)は肝臓の細胞が悪くなっていますし、

筋肉の病(やまい)は筋肉の細胞が悪くなっています。

もし細胞というものが、寿命はあっても100%元気に活動しているなら

そんな細胞に病気は起こりません。

それで自分はどうなのか?皆さんに是非細胞の元気度を調べるよう言ってます。

それで細胞が元気であればあるほど、その人は病気から遠ざかっていきます。

でも!細胞の元気度100%の人は殆んどいません。それが現実です。

たとえいたとしても、その100%の状態が続くわけではありません。

ということは、かなり成績の良い細胞の人であっても、病気になるかも・・・

ということです。

そこで用意されているのが”免疫力”です。病気になりそうな細胞があれば、

直ぐに近づいて排除します。それで病気は蔓延しません。

普段私たちが何気無く健康に思えている裏側では、病気を出さないようにと、

一瞬たりとも気の抜けない作業が続いています。

でもそうとは知らず、私たちは体に沢山のストレス(精神と肉体)をかけています。

何故なら、病気と感じる自覚症状がないからでしょう。

要するにいいだけ体をこき使っているのです。

そのとき体を守るために強く働くのが、今述べた”免疫力”、

そしてもう一つが、脳を始まりとする”自律神経”です。

これらの二つで、もっと頑張らなきゃ!という反応が起こります。

そのときに出るのが、”炎症”という現象です。

ところがこの炎症現象は結果的に「病気をあおって、病気を広げてしまいます。」

でも決して炎症が悪いわけではありません。

もう既に無理に無理を重ねた体なのに、もっと頑張れといったのは、

”自分自身”なのです。

だから当然こんな体に対して、体力作りと称して、

さあ!運動しましょう、さあ!山登りしましょう、さあ!水泳しましょう、というのは

私から言わせると自殺行為です。

「私はこんなにも体にいいことしてきたのに、何で病気になるの?」

そんな話しは私の診察でも、いつも聞かれます。

結論ですが、本当に健康です!と断言するなら以下の三つを満足することです。

それが絶対条件です。

1.細胞がとても元気なこと

2.免疫力がとても丈夫なこと

3.炎症が全くおきていないこと

この三つを”自己防御力”といいます。

自分の真実を知って下さい。

ちなみに私は基準スレスレにいました。