プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2011年03月 
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
最近の記事

炎症を溜めない (05/15)

情熱をもって (04/30)

4月、5月の時期 (04/27)

骨を丈夫に! (04/14)

日々の健康努力を! (03/31)

バックナンバー

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

還元でんし治療

[ テーマ: ブログ ]

2011年3月9日17:48:00

一般的にですが、「得るものを大きくしようとすると、それだけ危険も大きい」です。

 

ですから危険な部分を予め計算に入れて、十分な対処策をとって実行しないと

 

いけません。

 

人の体も同じです。細胞の中でご飯を燃やして、元気を作るのですが、

 

そのままではとても燃焼が悪く、元気があまり作られません。

 

勉強や仕事や運動などもほんのちょっとしか出来ないです。

 

そこで重要なのが空気(酸素)です。私達は無意識に空気を吸っていますが、

 

これが細胞の中で爆発的な元気を作るようにします。

 

ガスコンロに点火するとガスに火が着いたことになるのですが、でも周りに空気

 

がないと実際は燃えないのです。

 

人の細胞も全く同じです。ご飯を燃やすのですが、空気がないと燃え難いのです。

 

ところが空気を使うと良く燃えるが、燃えカスも沢山でます。これを老はい物と

 

いってます。この老はい物が細胞に沢山こびり付くと病気がおこります。

 

細胞を沢山働かそうとすると、沢山老はい物がでてしまいます。

 

そこで登場するのが「でんし」です。

 

「でんし」は細胞ででる老はい物を消す働きをします。「でんし」は日常的には

 

食べ物と空気にあってそれを利用しています。

 

でも沢山働く人は沢山「でんし」をもっていないと細胞が病気になります。

 

それで十分な準備として還元「でんし」治療をわざわざ作ったのです。

 

「でんし」を沢山供給する手段として・・。