プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2009年01月 
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
バックナンバー

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

予知

[ テーマ: ブログ ]

2009年1月21日17:57:00

大体において病気と言われる症状が出るまでには、随分と長い時間を必

 

要とします。そしてそのほとんどの場合、それまで何も自覚がありません。

 

自覚症状のあった時がそのまま病気の時なのです。早期診断、早期治療

 

を掲げて健診も行われています。それでも病気はなくならず、むしろ年々

 

病気の治療にかかる費用は増えています。どうしてでしょうか。今の健診

 

の考え方は、確かに自覚はなくても、早期に異常を見つけて、そして大

 

きな病気に発展しないようにしています。でもはじめの健診内容が問題

 

なのです。大体において、健診で異常の時はすでに病気であることを意味

 

しています。本当に健診で見分けなければならないことは、「今のあなたな

 

、病気になっていきそうな体調かどうか」ということです。病気をみつける

 

ことも大事ですが、病気のでる前に病気を予知することです。そのための

 

検査が細胞内検査(新陳代謝評価スケール)なのです。