プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2009年01月 
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
バックナンバー

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

凝りの意味

[ テーマ: ブログ ]

2009年1月17日19:22:00

私どもの診療所に来られる患者さんを診ていますと、とても「凝り症状」を訴える

 

方が多いです。筋肉が硬くなって凝るという現象の理由はわかってきているの

 

ですが、何故凝りという現象が人に必要であるのか不明です。ただこういうこと

 

だろうと思っています。筋肉が硬くなると、血行が悪くなります。血行の悪いところ

 

は、そこの臓器の元気がなくなります。臓器は細胞でできているので、細胞が

 

病気になるということになります。それがガンであったり動脈硬化症であったり

 

します。結局わたしは、病気がおこるところは必ず凝りが起こっていると思って

 

います。例えば、左乳癌の人には、左背中を中心とする凝りが長年続いてい

 

ますし、前立腺ガンの方には、昔から腰の凝り、言い換えれば腰痛があります。

 

それで血行が悪くなるときは、必ず病気になるから「凝り」という現象を用意

 

することで、病気になることの危険を事前に知らせてくれているのだと思って

 

います。還元電子治療も凝りをとるには最適の治療ですから、だから血行

 

がよくなって病気が改善するのです。