プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2013年10月 
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
バックナンバー

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

病気の出方を決めるもの

2013年10月22日22:44:00

                                                                           No.594

自己防御力の考え方が重要です。

これは「自分に病気が出ないようにする力」のことです。

多くの方は、お若い人の自己防御力は、ご高齢の人よりもはるかに丈夫

と思っております。なぜならお若い人の方が、明らかに病気が少ないから

です。さぞかしお若い方の自己防御力が丈夫なんだろうと・・・。

しかし、実際に自己防御力を調べていて分かることですが、お若い方と

ご高齢の方の差は無いに等しいです。ご高齢の方でも良い人も悪い人

も様々です。

実は自己防御力というのは、病気の根を診ています。たとえ根があって

も、すぐに幹にまで成長するわけではありません。

では本格的に病気になるまでには、いったい何が関与しているかと言え

ば、もちろん第一は”自己防御力の程度”です。

お若い方ても、ご高齢の方でも、自己防御力が著しく低下しているほど、

病気は出やすくなります。

その他に重要なことは”時間と気持ち”です。

すなわち自己防御力の低下した状態が、何年続いているか?が重要で

す。これこそが、ご高齢の方に病気が多いという決定的な理由です。

ところが、同じ自己防御力の程度で、かつ同じ年数が経過しているのに

病気の出方が遅い場合があります。それに関与しているのが「気持ち」

です。生き抜くための強い信念は、病気の出方を遅くするのです。

まとめですが、

自己防御力が弱いほど、年数が経過するほど、気持ちが弱いほど

病気の出方は早くなります。

年数はどうすることもできませんが、自己防御力と気持ちは何とかでき

ます。いえ、何とかしなければなりません。さもないと病気の姿になって

しまいます。