プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2018年02月 
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728 
バックナンバー

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

健康で生きのびる方法

2018年2月4日18:48:10

                                                                                         No.745

2008年8月にはじめてブログを書き始めました。

早いもので、今年でちょうど10年になります。

しかし10年間のブログを読み返しても、全く同じことを書いてます。

それは当然ですね。私のライフワークが「根元の医療」ですから、

内容はすべて同じ原点から発してます。

いまでも病気を何度も繰り返し、困っておられる方が多いです。

その都度新しい薬や治療法が開発されるのですが、それでも

繰り返すのです。

今年はインフルエンザが多く、また肺炎に罹る人も多いです。

インフルエンザは、今後も決して無くならないでしょう。

病気を完全に治せるかどうか、またインフルエンザに罹っても

治せるかどうかは自分が決めることです。

お薬やその他の治療は、病気を治そうとする自分を補助してくれ

だけです。そのことを絶対に忘れてはなりません。

病気になったら、薬やお医者さんに任せておけばいいなどと

決して考えていけません。

生きのびることに執着し、何が何でも治ることを目指してください。

そして病気を治すには、自身の自己防御力(病気を防ぐ力強さ)を

十分に回復することが目標になります。

できれば日頃から自分の自己防御力を確認して下さい。

もし弱弱しいなら、徹底的に回復の努力をして下さい。

時代が変化しても、健康で生きのびる方法はそれのみです。