プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2018年12月 
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
バックナンバー

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

堀口医院健康講座

2018年11月24日22:16:43

 

                                                                                         No.789

最近、ご高齢の方の転倒事故が多くなっています。

また脳出血や脳梗塞も多くなっています。

特に夜中トイレに行くとき、または朝方の起床時に発生しています。

原因はいくつかありますが、はやり気候の変化が大きいです。

気圧が下がり、気温が下がり、湿度が下がり、この3つの低下が

体調を悪くします。

とりわけ湿度の低下は、身体の静電気帯電が多くなり、交感神経の

緊張を強くします。

そして交感神経による血管の収縮に加え、その後に続く筋肉の凝り

血管を圧迫し、ますます血行障害を起こします。

首や肩、背中の凝りは脳への血流を悪く、立ち眩みの原因

なります。

また交感神経の緊張や筋肉の凝りは、血の粘りを強くしますので、

血圧の上昇に伴って脳出血や脳梗塞を引き起こします。

足腰の筋肉の凝りは、起立歩行時に踏ん張りがきかず、やはり転倒

の原因になります。

対策ですが、身体の保温(入浴、足湯、カイロの貼付)、水分摂取、

加湿して室内の湿度を60%にします。

手持ちにイオン発生器がある場合は常時稼働して下さい。静電気を

消すには優れています。

還元電子治療を行っている方は、1日に何度でも実施して下さい。

静電気の除去、凝りの解消、血液の粘りの改善、交感神経の緊張

の解消に極めて有効です。

そのようなお話を含め、12月1日(土)堀口医院健康講座を開催

します。今年はこれが最後の健康講座になります。

お時間がある方は、どうぞご参加下さい。


12月1日健康講座