プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2018年09月 
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
バックナンバー

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

癌について分かってきたこと~②

2018年4月29日21:47:15

                                                                                         No.755

癌になる細胞は、血行不良で酸素欠乏になり、細胞内に乳酸が溜ま

ことが特徴でした。

実は、このことが癌を阻止できない理由になっています。

免疫細胞は乳酸という物質、または酸性という性質にとても弱いと

考えられます。

過去に人のNK細胞に乳酸濃度を増やしていくと、NK細胞の元気

(活性)がとても弱くなったのです。

また癌のきっかけになっている血行不良に際して、筋肉の凝りがかなり

関与していますので、筋肉の凝りのもとである乳酸の蓄積が、さらに

NK細胞の元気を落とすことになっています。

癌の乳酸、そして凝りの乳酸、その両方で免疫は全く元気がでません。

さらに免疫細胞は血液循環を大きなパトロールの手段にしています

ので、血行不良そのものが、免疫細胞の働きを阻止しています。

まずは血行不良を改善し、せめて筋肉の凝りを解消することが重要

です。

そのためには、①散歩・深呼吸、②41℃の入浴、③十分な睡眠、

④ガンマアミノ酪酸・ビタミンB1の摂取、⑤還元電子治療、

⑥マッサージ、⑦温熱治療、⑧体操・気功、その他、できるものから

実施して下さい。

時間がかかりますが、決して諦めてはいけません。