プロフィール

堀口 裕

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

医社)健翔会 堀口医院

 2018年10月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
バックナンバー

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

どうして良くならないの?

2018年1月7日13:38:50

                                                                                         No.742

こんなにも良いことばかりしているのに、何故快復しないの?

肉は食べないで、野菜中心に!ごはんは玄米。

水はとても良いと言われるものを使っている。

甘いものは食べない。特に白い砂糖は使わない。

身体はつねに保温。・・・温泉、足湯、カイロ、温熱器具。

抗酸化作用のサプリメントをたんまりと頂く。

できるだけ身体を動かすように。

そして還元電子治療は朝から晩まで。

これだけ一生懸命やっているのに、何故病気は回復しないのか?

そう嘆く人が、とても、ほんとうに多いのです。

私が知る限り、上述のことに何ら問題はないです。

一つ一つが正しい選択肢です。

では何故思うほど改善しないのでしょうか?

それは”目標がない”からです。

病気を治したいという願望は皆抱いています。

しかし、「それいいよ。」といわれていることを実践しているだけで、

それを使って自分の身体がこのようなっていく、そして快復していく、

という明確な目標がないのです。

ですから、当然血液やCT検査などで結果が思わしくないと、

こんなに良いことをやっているのに、どうして良くならないの?と

不満と悲しみだけが残るのです。

上述のこと以外に手術や放射線治療も含めて、すべての治療は

自分自身の”自己防御力”を回復するためにあります。

原則、自己防御力が回復しないままで、病気が治ることはありま

せん。

もし病気を治したいなら、”自分で病気を防ぐ力”をもう一度取り戻す

ことです。

そして自分の自己防御力の中で、一体どこが弱いのかをチェックし、

そこを徹底的に治療するのです。それが上述の選択肢です。

その意味が不明のままでは、たとえどんなに良いことであっても

効果が見えてこないのです。

もっと言えば実際効果が出ていても、そのことに気付かず、血液や

CTの結果ばかりをみてがっかりするのです。

「ああ、もう何をやってもダメなんだ・・・」と。

どうか気付いて下さい。病気を治すには、病気を治すだけの力を

回復しなければなりません。

そのような事柄を以下の今月号の雑誌に書きました。

「統合医療でがんに克つ 2018.1月号 VOL.115」

株式会社クリピュア